Sabeel Wave of Prayer 2018/1/4

4. January, 2018 • 0 Comments

# エジプトのカイロ南方、ヘルワン地方で、コプト教徒への2件の襲撃があって、9人が殺害されました。ISが犯行声明を出しています。

主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。過激主義の悪霊によって無辜の命を奪われているエジプトの教会を強めてください。犠牲者の家族のことを覚えます。負傷したすべての人々の回復のために祈ります。どうかエジプトの人々が、異なるものを迎え入れる在り方によって排他主義に対して団結して立ち向かうことができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 2017年に、6500人のパレスチナ人が逮捕されました。内、1600人が子ども、170人が女性、2100人がエルサレムの住民でした。

主よ、すべてのパレスチナ人囚人のために祈ります。ことに囚われている子どもたちのために祈ります。どうかこの年がすべての囚人の解放される年になりますように。維持不可能な軍事占領が終わる年となりますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週木曜日、ガザ地区北部のベイトラヒヤの沿岸で、イスラエル海軍がパレスチナの漁船に向かって発砲しました。サメ・アル=クカとシャウキ・バクルを拘留し、彼らの漁船を押収しました。

主よ、イスラエルによる占領が作りだす嵐によって、パレスチナの漁民は安全に岸に戻ることができません。どうか世界中から預言者的な声が響き、権力に向かって真実を告げ、イスラエルによる軍事封鎖が終わりますように。どうか逮捕された漁民が解放され、愛する家族のもとに帰ることができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 日曜日、ベンヤミン・ネタニヤフ首相が率いるリクード党は、占領下西岸地区に対してイスラエルが主権を持つことを全会一致で決議しました。また、西岸地区に無制限に入植地を作り続けることを決議しました。

主よ、イスラエルの過激主義者たちは断固として、パレスチナの土地を盗み、パレスチナの人々のものを奪い続けようとしています。どうかイスラエルのすべての良心ある人々が政治家に働きかけ、イスラエルが貪欲と植民地主義を放棄し、国際法を遵守するようになりますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルがゴミ捨て場として西岸地区を使っていることを明らかにする報告を、イスラエルの人権団体ベッツェレムが出しました。危険廃棄物も捨てられていて、意志決定過程から排除されているパレスチナ人住民の生活環境と健康が危険にさらされています。これは占領者による権力の濫用に他なりません。

主よ、イスラエルによる不正で暴力的なやりようは度を超えています。どうか、あなたの霊によってパレスチナの人々に力を与え、非暴力抵抗によって占領の狂気を終わらせることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# パレスチナ人クリスチャンの人口流出の主な原因はイスラエルによる占領にあることが、ベツレヘムにあるダル・アル=カリマ大学による調査によって示されました。

祝福された贖い主よ、全地にある教会の中でもとくにパレスチナにあるあなたの教会のために祈ります。どうか共に立ち、すべての悪から守り、崩壊から免れさせてください。あなたの体である、女たち、男たち、子どもたちが、どうか、あなたの愛と真理と恵みの光を輝かせ続けることができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週木曜日、イスラエルの63人の若者がネタニヤフ首相に宛てて公開書簡を出し、パレスチナ占領に対する反対を理由とした兵役拒否を宣言しました。

主よ、軍事的占領の罪への加担を拒むイスラエルのすべての友人のゆえに感謝をささげます。どうかイスラエルの多くの人々が、この勇敢な10代の若者たちと声を合わせますように。愛が恐れに勝利し、この地に生きるすべての人々のために正義が打ち勝ちますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエル国会は、一晩の議論によって法律を改め、国会の承認なしにエルサレムを分割することを困難にしました。トランプ大統領はエルサレムの境界線は交渉次第だと述べましたが、それに勝る手を出した(トランプした)ことになります。

主よ、力ある者たちが権力を濫用し、国際法に照らして占領下パレスチナの人々から奪うことのできない権利を蹂躙し続けています。愛する神よ、傲慢なる者たちの振るう力を止めることができるのはあなたの愛の力だけです。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう。

(2017/12/31-2018/1/6)

神よ、エジプト・アラブ共和国、イスラエル国、ヨルダン・ハシミテ王国、レバノン共和国、パレスチナに生きる人々を覚えて感謝をささげます。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の始まりにおいて聖である土地や遺跡のゆえに。 聖地で平和と和解のためにたゆまず働く人々のゆえに。 「パレスチナ、イスラエルにおけるエキュメニカル同伴プログラム」(EAPPI)のゆえに。多くの難民を迎え入れ続けている人々のゆえに。主よ、わたしたちの嘆願をおききください。どうか、この地域を苦しめ続けている紛争が止みますように。人々が平和と安全と互いへの尊敬の内に共に生きることができますように。紛争を引き起こし、人々を土地から立ち退かせるために宗教上の違いが利用されることがなくなりますように。解決を探し求めることに倦み疲れ、幻滅した人々のために祈ります。すべての人のために正義と和解をもたらす勇敢な政治指導者たちのために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖職者が共にささげた祈り

永遠なる神、宇宙の創造者よ、あなたのほかに神はありません
あなたの業は偉大で素晴らしく、あなたの道は驚きに満ちたものです
生きるものを多種多様に創造されたことを感謝します
ご臨在とご計画を認める多くの仕方があることを感謝します
そうする自由が与えられていることを感謝します
あなたの創造に反したことをお赦しください
互いへのわたしたちの暴力をお赦しください
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教をはじめ、諸宗教の信仰者として生きる
あなたのすべての子らに対するあなたの忍耐強い愛に、畏れを持ち、感謝します
わたしたちの指導者に強き者の性格をお与えください
かれらが、すべての人のために、言葉と業において互いを尊敬し、
力を行使することに抑制的で、正義に立つ平和を求めるようにしてください
永遠なる神、宇宙の創造者よ、あなたの他に神はありません
アーメン

Leave a comment