冬に入った本栖湖

5. December, 2017 • 0 Comments

気温マイナス5度~プラス8度、水温10度。服装はファイントラックのアクティブスキン上下、それ重ねて下はReedのアクアサームのドライパンツ、上はモンベルのメリノウールの薄い長袖シャツ、そしてReedのチュイリック。今日は毛糸の靴下もはいてみたが、よい感じだった。数ヶ月ぶりに2周した。透明度が高く、湖面は鏡面のようで、最高だった。初めてGoProを水中に置いて撮ってみた。こうして見るとストームロールはやっぱりまだまだ。

後半、PFDを着ずにチュイリックだけにしてみたところ、バランスブレイスでは思っていた以上にPFDの浮力に頼っていたことが分かった。フォワードストロークでは意外に感じるほどに自分の身体の動きがよく分かる。PFDを着ないだけでどうしてこんなに感じ方が変わるのか不思議。

悲しい出来事が二つ。

ひとつは溶岩帯で水面下に隠れていた岩に突っ込んでハルをかなり削ってしまったこと。表面のゲルコートだけでなく、その下の層まで傷つけてしまった感じ…。

もうひとつは、カイツブリを死なせてしまったこと。カヤックが近づく気配に群れが飛び去った後、1羽が残っていて何かの理由で動けない様子だった。さらに近づくとダイブして浮上してこないので泳いで逃げたのかと思いきや、チェストスカリングをしながら水中を見回すと、倒木に絡まった釣り糸に足をとられて沈んでいた。カヤックを逆さにしてパドルを伸ばしても届かない深さで、この寒さでは沈脱して潜って助けるわけにもいかず、諦めざるをえなかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment