Sabeel Wave of Prayer 2017/11/23

23. November, 2017 • 0 Comments

# 米国国務省がワシントンDCにあるパレスチナ解放機構(PLO)代表部の閉鎖を警告しました。パレスチナがイスラエルを国際刑事裁判所(ICC)に訴えようとしていることを受けてのことです。

主よ、どうか帝国の嫌がらせに屈しない力、力を誇る独裁者に異議を申し立てる勇気をお与えください。どうか正義へと向かう道がワシントン代表部を守るために曲げられませんように。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週水曜日、サビールは聖書勉強会の世話人15人のための小旅行をヤファで行いました。ヤファとその歴史について学ぶため、そして互いの連携、友情を強めるためです。また、土曜日、サビール・ナザレはヘブロンへの連帯訪問を組織し、50人が参加しました。

主よ、サビールと、その様々な働きのゆえに感謝をささげます。プログラムの参加者、ボランティア、スタッフのために祈ります。どうか彼らに働きを続けるための力を与え、み国の実現に寄与することができるようにしてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエル軍によって拘留されたパレスチナ人の子どもたちに対する人権侵害行為に米国の税金が使われることを防ぐための法案が米国の連邦議員10人によって提出されました。イスラエルは軍事法廷で毎年500人から700人のパレスチナ人の子どもたちを訴追しており、そのような国は他にありません。子どもたちには法的な保護がなく、公正な裁判を受ける権利を奪われています。

平和と正義の神よ、米国の議員たちによるこの介入に感謝して祈ります。どうかパレスチナの子どもたちに対する暴力を終わらせるための改革が実行されますように。倫理に反するイスラエルの占領が終わりますように。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# EUで初めてイスラエルの入植活動に関する会議がブリュッセルで開かれ、加盟国24か国から議員、法律の専門家、ジャーナリスト、活動家が集まりました。国際法のもとでは入植地は違法であり、二国家解決案を実現するあらゆる可能性を潰すものです。会議はイスラエルが西岸地区に「アパルトヘイト」体制を築いたことを非難し、EU加盟国にその言葉に行動を伴わせること、イスラエルの民族浄化政策、アパルトヘイト政策を認めないことを求めました。

主よ、権力を持つものに対して真実を告げるすべての善意の人々に感謝します。どうかイスラエルの政策決定者たちがEUの会議参加者たちの言葉によって目を開かれ、パレスチナ人に対する不正義に世界は黙っていないということに気が付きますように。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ファタハとハマスの合意を受け、また11月21日にパレスチナのすべての政党が参加してカイロで開催される会合に向けて、EUは、ガザと西岸地区をひとつの正統な自治政府のもとに再統合する取り組みを支援しています。

神よ、赦し合い、和解することを求める御心が為されるように、どうか会合に臨むパレスチナのすべての政党を導いてください。彼らの考え、決定に一致を与え、聖霊によって平和をもたらしてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルのエルサレム市当局が、取得が事実上不可能な建築許可証なしに建設された6つの大きな建物を取り壊そうとしています。隣接する土地にユダヤ人入植者のための1万軒の家屋を建設する計画のためです。クフル・アカブの何百人ものパレスチナ人が家を失うことになります。

主よ、イスラエルの邪悪なる軍事占領は留まるところを知りません。パレスチナの人々は、イスラエル人入植者の貪欲のために住まいを奪われ、自分たちの土地から追い出されています。どうかイスラエルの人種差別的な政策に抗い続けることができるように、パレスチナの人々の勇気をいや増してください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)と連なって祈りましょう

主よ、東ティモール民主共和国、インドネシア共和国、フィリピン共和国の人々を覚えて、感謝をささげます。暴力を終わらせるために働く人々のゆえに。異なる宗教間で理解を深め合うために働いてきた人々のゆえに。貧しい人々の側に立つ人々のゆえに。ガムラン、ゴング、バリンビンのゆえに。影絵人形のゆえに。豊かな土壌に育つ米、暖かな海から獲れる魚のゆえに。憐れみ深い神よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか東ティモールが安定した独立国として再建されますように。宗教的な争い、政治的紛争のために愛する人を失った人、生計手段を失った人がみな癒されますように。民族、宗教の異なる人々が、憎しみや暴力ではなく、相互理解と寛容の精神を養うために、繋がりを持てますように。政府が腐敗をなくし、すべての人にとっての真の正義と平和のために取り組みますように。絶対的貧困に囚われた人々が、食糧、住まい、安全を確保できますように。インドネシア・アンボン島のキリスト教徒のために祈ります。故郷へ、家族のもとへ帰還することを望んでいる難民、国内難民のために祈ります。家族の生活を支えるために外国に出稼ぎに出ている女性たちのために祈ります。人権を無視されているインドネシア西パプア州の人々のために祈ります。生活を再建しなければならない火山の噴火、土石流、台風、津波の被害に遭った人々のために祈ります。フィリピンで超法規的な殺害、暴力の犠牲となった人々のために祈ります。人々を支え、正義のために提言し、法の支配と被害者への保障の実現のために働いているキリスト者のために祈ります。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り(フィリピン)

主よ、どうかキリスト教信仰は田圃のようであることを悟らせてください。稲は植えられた時には一株一株が目立っていますが、根を張って丈が伸びるにつれ、株に分かれていることは見えなくなり、ただひとつの広大な田圃が現れます。そのように、わたしたちの人生においてみ旨が為されますよう、わたしたちに愛の根を与えてください。わたしたちを分かち合いと奉仕において成長させてください。救い主、御子イエス・キリストによって。アーメン

Leave a comment