Sabeel Wave of Prayers 2017/11/9

14. November, 2017 • 0 Comments

# 占領下東エルサレムで抗議行動に参加したパレスチナ人の子どもたちをイスラエルが「組織的に」虐待していると非難する報告をイスラエルの人権団体ベッツェレームとハモケドが発表しました。子どもの人権を保護する法を無視し、兵士に向かって石を投げたという疑いをかけられた子どもたちを深夜に逮捕し、弁護士を同席させずに尋問が行われていると報告しています。

戦争と占領のために子ども時代を奪われた男の子、女の子のために祈ります。主よ、どうか回復、癒し、家族、愛をお与えください。どうか子どもたちへの暴力をやめさせてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 米国の介入のためにイスラエルの首相ベンヤミン・ネタニヤフは「イスラエル市拡大令」を閣僚会議の採決にかけることを遅らせています。この法律は、占領下西岸地区にある複数の違法なユダヤ人入植地をイスラエル市に合併し、イスラエルのユダヤ人人口をアラブ人人口よりも大きくし、エルサレムの支配を固めようとするものです。

主なる神よ、どうか人間に導きをお与えください。虚偽から真実へ、絶望から希望へ、恐れから信頼へ、憎しみから愛へ、占領と戦争から平和へと。主よ、正義をもたらし、平和によって私たちの心を、私たちの地を、私たちの世界を、私たちの宇宙を満たしてください。平和を、平和を、平和を。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 英国人活動家のグループがアモス基金の企画で英国からエルサレムまで174日間かけて徒歩で旅行しました。この11月に100周年を迎えた「バルフォア宣言」の不正義への象徴的な償いとして行われたもので、エルサレムの聖ジョージ大聖堂での礼拝をもって終えられました。

主なる神よ、わたしたちが苦しみ、抑圧を受けているのを見て正面から応答し、加害者に立ち向かうことのできる友人たちのゆえに感謝します。あなたの平和の道具となるために彼らが献げた犠牲のゆえに感謝します。かれらが真実を語り、わたしたちに希望を与え、占領による影響について人々の意識を喚起してくれたことに感謝します。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、ルーテル教会は彼らの宗教改革500周年を祝いました。英語会衆、ドイツ語会衆、アラブ語会衆、デンマーク語、スウェーデン語会衆、それぞれの教会からの教会員で、エルサレムのルーテル聖贖主教会の聖堂が満たされました。

聖霊よ、来て、あなたの忠実な僕たちの心を満たし、彼らの内にあなたの愛の火を燃え立たせてください。わたしたちが聖とするこの地におけるルーテル教会の働きと証しのゆえに感謝します。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# サビールは11月6日~8日に毎年行っている聖職者の修養会を催します。ハイファのカルメル山の麓にあるステラ・マリス カルメル会修道院で行われ、結婚している聖職の伴侶も参加します。サビール理事会議長のアティーク司祭を含め、何人もの著名な聖職者、信徒がセッションを担当します。

愛する主よ、どうかこの修養会を祝福し、そのエキュメニカルな精神がサビールのプログラムに行き渡るようにしてください。講演者と参加者に導きを与え、この分かち合いによって養われるようにしてください。そして、各々の教会でかれらをよき模範とならせ、「他者」が祝福となるようにしてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、ガザ南部とイスラエルを結ぶトンネルが爆破され、7人のパレスチナ人が殺され、他に12人が負傷しました。

正義と憐みの神よ、切に祈ります。どうか殺戮を止めてください。ガザの人々、ことに小さな子どもたちのことを覚えます。どうか10年に及ぶ封鎖が終わりますように。邪悪なる軍事占領が終わりますように。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって祈りましょう。

神よ、オセアニアの国々、アメリカ領サモア、クック諸島、フィジー共和国、フランス領ポリネシア(マオヒ・ヌイ)、カナキー(ニューカレドニア)、キリバス共和国、マーシャル諸島共和国、ミクロネシア連邦、ナウル共和国、ニウエ、パラオ共和国、パプアニューギニア独立国、サモア独立国、ソロモン諸島、トンガ王国、ツバル、バヌアツ共和国の人々を覚えて、感謝をささげます。太平洋のこれらの島々の持つ驚くべき多様性のゆえに。魚、カキ、群青の海水、海と調和して生きる術を知る人々のゆえに。これらの国々で教会が存在感を持っていることのゆえに。人を迎える笑顔のゆえに。助け合う村々のゆえに。憐れみ深い神よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか、地球温暖化・海面上昇という状況の中にあって、これら島嶼国が守られますように。政治的不安定、武力衝突、民族間の緊張が止みますように。政治家の腐敗、犯罪が止みますように。先住民の人権が守られますように。地震、火山活動、サイクロンの被害に遭った人々のために祈ります。フランス領ポリネシアにおけるフランスによる核兵器の実験、マーシャル諸島における米国による核兵器の実験の被害者のために祈ります。貧困と飢餓に苦しむ人々、仕事が見つからない人々、生計を立てられない人々、学校に行けない人々のために祈ります。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り(太平洋教会協議会)
愛に富みたもう神よ
わたしたちの闘いを知らせる手段をお与えください。力を合わせることができるように、もっとパドルをお与えください。
わたしたちの心と耳と目に平和を与え、隣人と敵を赦し、愛することができるようにしてください。
主よ、フォヌア(=トンガの言葉で「土地と人」)を贖い、パラダイスを取り戻す機会をお与えください。
(*)フォヌア=トンガの言葉で「土地と人」を意味する
(© Rev. Valamotu Palu, general secretary, Pacific Council of Churches, Suva, Fiji)

Leave a comment