Sabeel Wave of Prayers 2017/11/2

2. 11月, 2017 • 0 Comments

# 2017年11月2日(木)、バルフォア宣言が出されて100年になります。バルフォア宣言によって、何百万人ものパレスチナ人が土地を追われ、財産を奪われることになる100年にわたる歴史が始まったのです。1世紀経った現在も、パレスチナ人は平和と安全への基本的権利を享受できずにいます。

主よ、あなたは全能なる方、平和の君、真実と正義を愛される方です。どうかパレスチナの人々に明日への希望をお与えください。パレスチナにおける正義と真実を求めて祈ります。どうかあなたの平和を川のように流れさせてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 720万人のパレスチナ人難民が世界各地に散らばっています。パレスチナ人の3人に1人が難民です。占領下パレスチナ、レバノン、ヨルダン、シリアで、500万人以上のパレスチナ人難民が貧困と不安定な状態に苦しんでいます。

旅する神よ、パレスチナ人難民のことを思うとき、エジプトに逃げた聖家族のことを思い起こします。世界中に散っているパレスチナ人の姉妹、兄弟のために祈ります。彼女らの力、勇気、優しさのゆえに、感謝をささげます。どうか国際社会が国連の諸決議を実行して、難民となっている兄弟姉妹が無事帰還できる時が来ますように。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ガザ地区、西岸地区は50年間にわたって軍事占領下にあります。西岸地区は不法な入植者たちによって植民地化され、ガザ地区は10年に及ぶ封鎖によって衰弱しています。

全能なる神よ、パレスチナに平和を与え、イスラエルの占領を終わらせてください。世界中の国々に平和を与えてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルに住むパレスチナ人とユダヤ人の間には経済的、社会的格差が存在します。パレスチナ人が住む村々は、ユダヤ人の住む町に比べて、受けてきた交付金が少なく、学校、基盤設備、社会福祉の質に影響を与えています。概して、パレスチナ人は二級市民扱いをされています。

主よ、愛の倫理と「隣人を自分のように愛しなさい」という教えの実践は、あなたの公正なる創造のビジョンの根にあるものです。主よ、どうか正義、平等、平和をイスラエルにあらしめてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週、イスラエルは西岸地区と東エルサレムで一晩の内に少なくとも66人のパレスチナ人を拘留しました。パレスチナの町、村、難民キャンプでは、毎日のようにイスラエルによる襲撃が起こっています。

主よ、濡れ衣を着せられている者たちに自由を、不当に囚われている者たちに癒しをお与えください。拷問、虐待を受けた者たちが手当を受けられるようにしてください。

主よ、御憐みにより/わたしたちの囚人を解放してください

# 1948年に住民が退去させられ、そのまま残っている数少ない村のひとつリフタが、ワールド・モニュメント財団によって、世界で危機にさらされている25の史跡のひとつとして挙げられました。イスラエルの不動産開発業者が高級住宅地を建設しようとしていて、ワールド・モニュメント財団は政府に認可しないよう求めています。

主よ、どうかワールド・モニュメント財団の仲裁により、この大切な史跡の保護が実現しますように。

主よ、御憐みにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週金曜日、ナイム・アティーク司祭の新著『パレスチナ解放の神学』が発刊されました。

主よ、ナイムと、彼の著作にあなたがお与えになった着想のゆえに、感謝をささげます。どうかこの新著が多くの人に読まれますように。聖霊が本を読む人の考えと黙想を導いてくださいますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会に連なって祈りましょう。

神よ、カナダ、アメリカ合衆国の人々を覚えて、感謝をささげます。各個教会、自国の範囲を超えて、キリストの名において他者に手をさしのべている諸教会のゆえに。米国キリスト教会協議会、カナダ教会協議会と、それぞれの一致に向けた取り組みのゆえに。発展途上国の貧困と北米の大量消費文化・富の蓄積を結びつけて、世界の他の地域に生きる人々の物語を伝えている人々のゆえに。女性、子どもの人権のために働いている人々のゆえに。車を運転する代わりに歩く人々、自分のバンを使う代わりに公共のバスを使う人々、地球資源の無駄遣いをやめるよう呼びかけている人々のゆえに。メイプルシロップとパンプキンパイのゆえに。憐れみ深い神よ、わたしたちの嘆願をお聞きください。どうか先住諸民族、英語を話す人とフランス語を話す人、すべての移民など、カナダの全住民の人権のための取り組みが引き続き為されますように。核兵器、生物兵器、化学兵器の開発、拡散が止められますように教会が活性化しますように。教会の指導者が刷新されますように。莫大な富の中で、また貧富の格差が拡大する中で、貧困、差別、機会の少なさを経験している人々のために祈ります。テロリストによる攻撃によって被害を受けた人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ 祈り(ウェンディ・マックリーン、カナダ合同教会)

霊よ、四方から吹き来れ
霊よ、これらの殺されたものの上に吹きつけよ
彼らが生き返るように(エゼ37:9)

霊よ、南より吹き来れ
いのちを与える希望の約束を吹きつけよ
ポンチョをまとう姉妹に、失踪者の母たちに、政治的囚人と国を追われた人々に
南から吹き来たりて、正義を吹き付けよ。かれらが生き返るように

霊よ、北より吹き来れ
聖霊と真理において、み言葉を吹き付けよ
寄宿学校で母語を失った兄弟姉妹に
北から吹き来たりて、自由に語れ。癒やしが起こるように

霊よ、東から吹き来れ
平和のメッセージを吹き付けよ
戦争と分裂によって打ち砕かれた国々の子どもたちに
東から吹き来たりて、もたらせ。朝の与える新しい日の約束を

霊よ、西から吹き来れ
夕焼け空の炎の舌をもって吹きつけよ
われらは、聖霊の火をともされ、来臨の神秘に燃え立つ、あなたの教会
われらの終わりであり始まりである聖霊よ、西から吹き来たりて、われらの内にあって祈りたまえ

Leave a comment