ナラック550に慣れる…(1)

7. October, 2017 • 0 Comments

本栖湖は気温9度、水温19度。6.44km, 平均速度8km/h。この1週間で急に寒くなった。先日西伊豆で初漕ぎしたノーティレイ・ナラック550は、まだ安心して漕げる自信がないので、早朝練習に出かけた。

ノーティレイ・ナラック550はコクピットの水面からの高さが、ロール習得に使ってきたダガー・クロスファイヤーや、カナック・トランザムssに比べて10cm以上高くて、西伊豆での初漕ぎではブレイスやロールがうまくできずに苦労した。ビデオで見てみると、練習を始めた1年前に戻ったような感じで、悪い癖がぜんぶ戻ってきて、それで失敗しているようだ。落ち着いて基本に忠実にやれば、できなくはないことは分かってきた。…この半年間で上達したつもりになっていたが、単にカナックに助けられていただけだったようだ。

スプレースカートが外れてしまうことについては、スプレースカートのサスペンダーが私には短すぎて、それに引っ張られて外れているのではないかと気が付いた。サスペンダーを使わずにやってみたところ、スカートが外れることはなくなった。

もうひとつの浸水対策としてアルフェック・エルズミア用のシーソックを買ってみたらぴったりで、今回初使用。シーソックを付けていても、多少は浸水するものの、少なくとも乗り降りで小石が入って船体布とフレームの間に挟まる心配はなくなった。組みたてたまま保管しようと思っているのでよかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment