ストームロールの練習で光が!

20. September, 2017 • 0 Comments

月曜日、先週は葬儀があって大変だったので、久しぶりに休日の喜びを味わいながら本栖湖へ。ところが到着して間もなく、携帯にメッセージが…。場合によってはすぐに駆け付けなければならない状況ながら、はっきりしない内容。電話で確かめようにも、名簿にある電話番号は使用されなくなっていて、とにかく引き上げることに。甲府に戻って訪ねてみると、3か月近く危篤状態だった信徒が先週末に亡くなったということだった。本人は長いご生涯を忠実にクリスチャンとして信仰生活をしてこられた方なのに、遺族の意向でお寺の先祖代々の墓に入れたいのでお寺で葬儀をすることにしたとのこと。分骨も考えたが、お坊さんが例がないと言って許されなかったとのこと。遺族の中に一人もクリスチャンがいないのであれば仕方がないが、本来は喪主を務める立場にある人も信徒であるだけに、故人のことを思うと何とも釈然としない。

夕方、再び本栖湖へ。すっかり日が落ちた湖を全速で漕いでまわった。翌日は9時からは境内地の枝伐採の予定があったので、5時半から早朝練習。夏前に買ってあったチュイリックを初めて使用。ストームロールの練習で進展があって、やっと気持ちを回復できた。

これまでストームロールは、スウィープハンドで、スウィープするのでなく、パドルを押してテコのように使うことであがっていた。しかし、グリーンランドロールの基本はパドルがつくりだす浮力に極力頼らずに体の動きでロールすること。7月5日に初めてストームロールができてから2ヵ月半、スウィープハンドでパドルをおさえずにあがろうとしてできずにもがいていたが、やっと突破できた!ハル上の手でパドルを押すのは、それでレッグドライブを助けるということなんだと開眼。これまで何としてもできなかったのに、それが分かったら気持ちよくできるようになった。これをしっかり体に覚えさせたら、やっとスウィープハンドにスウィープさせる段階に入れる!

後ろで終わるロールはいつの間にか苦手サイドでもできるようになった。前屈系はまだまだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment