Sabeel Wave of Prayer 2017/6/15

15. June, 2017 • 0 Comments

# イスラエル政府は西岸地区に違法に造られている入植地に新たに何千戸もの住居の建設を許可しました。その中の3千戸については「ただちに建設」される予定となっています。

創造者である神よ、イスラエル政府はパレスチナの地を違法に奪い続けています。どうか国際社会に勇気を起こさせ、国連決議をイスラエル国に履行するように対処させてください。どうか抑圧者たちの目を開き、パレスチナ人が人間であることを分からせ、多くの苦しみを引き起こしている入植地の建設を止めるようにしてください。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 先週水曜日、イスラエル国内のパレスチナ人の多い町で店や学校がストライキで閉じられました。警察の怠慢と残虐行為に抗議するそのストライキの最中、カフルカシムでのデモ隊と警察の衝突で、警察署の門衛がムハマッド・タハを射殺しました。デモの責任者は、タハは警察に対して何も脅威と与えるようなことをしておらず、彼の死は「冷血な殺人」だと述べています。

主よ、どうか暴力と死を終わらせてください。ストライキのような非暴力的な抵抗の手段をすすんで用いて、人のいのちの価値をおとしめる権力に抗議している人々のゆえに感謝します。愛する人の死を嘆くムハマアッド・タサの家族を祈りに覚えます。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルがガザ地区に供給する電力量が現在でも不足しているにもかかわらず減らされる予定です。これは、パレスチナ自治政府、ハマス、イスラエル間の紛争の結果です。

主よ、ガザ地区の人道的危機は悪化し続けています。人々の生活の必要を満たすことをより困難にしているパレスチナの指導者間の分裂を終わらせてください。豊かさに満ち溢れる神よ、どうかガザに生きるあなたの民に必要なものを与えてください。彼らが、彼らの子どもが、ガザ社会が、希望を持てるようにしてください。どうか封鎖を終わらせてください。

主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# パレスチナの若者にとっては教育はよりよい将来のための希望の源です。今週、パレスチナ、イスラエルの生徒たちは、学年度末を迎え、高校を修了する多くの者が大学入学資格を得るための国家試験を受けます。

神よ、どうか試験を受ける子どもたちが彼らを取り巻く不確かさの中にあっても最善を尽くすことができるように明晰さと自信をお与えください。そして、夏期休暇がすべての子どもたちにとってよい休息の時となるようにしてください。ことに自分たちの将来に関わる試験を受けようとしている高校生のために祈ります。パレスチナの子どもたちが自由と平和の将来への希望を決して失うことがありませんように。

主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# ネタニヤフ首相が、パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)を反イスラエルに偏っていると非難し、その解体を求めました。UNRWAは中東各地の500万人を超えるパレスチナ人難民の生活を支えています。

主よ、パレスチナ人難民はいまだに自分の家への帰還を許されていません。ネタニヤフ首相がかれらの生活を支えている援助プログラムの解体を求めました。どうか世界の指導者たちが、援助を削減せず、難民を助けることになる決定をしますように。

主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会(WCC)に連なって、ボツワナ共和国、ジンバブエ共和国の人々のために祈りましょう。

神よ、ボツワナ共和国、ジンバブエ共和国の人々のために、祈りをささげます。HIV/AIDSの感謝に医療と教育の支援をしている人々、両親をHIV/AIDSによって失った子どもたちを育てている人々、ジンバブエでよりよい民主主義の実現のために働く人々のゆえに感謝をささげます。また、ボツワナ・キリスト教協議会、ジンバブエ教会協議会のゆえに、マリンバ、ドラム、ムビラ(親指ピアノ)、シェーカーのゆえに、そして、 聖歌隊フェスティバルのゆえに感謝をささげます。主よ、どうかボツワナ共和国、ジンバブエ共和国の政治指導者に導きを与え、誰もが教育、保健医療を受けられる社会を実現させてください。土地をめぐる紛争を終わらせて、あなたに委ねられた務めを共に担い、実りを分かち合うことができるようにしてください。ジンバブエの諸部族を和解させ、互いを大切にしあう平等な社会を実現させてください。どうか、HIV/AIDSによって親を失った子どもたちを、あなたが守ってくださいますように。希望を見いだせない人々を、あなたが助けてくださいますように。

主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ ボツワナから

愛する神、私たちの建築者よ
あなたは、わたしたちの社会を建てるのに必要な材料をすべてお持ちです
あなたは、砕かれたわたしたちの生活に必要な知恵を与える力をお持ちです
あなたは、わたしたちの生きる世界を造り直す知恵をお持ちです
どうか、あなたの知恵、力、愛をもって励まし、
壊れた家の壁をわたしたちが建て直すことができるようにしてください

(By Rev. Cheryl Dibeela, Gaborone, Botswana. Africa Praying: A Handbook on HIV/AIDS Sensitive Sermon Guidelines and Liturgy, ed. Musa W. Dube, WCC, 2003, pp.57, 175, 187-88.)

※ ジンバブエから

主なる神よ
わたしたちにいのちを与えるため、御子を送ってくださったことを感謝します
富のただなかで、わたしたちは貧困によって踏みつぶされています
キリストのいのちを豊かに生きるようにと与えられているにもかかわらず、病と死と破壊に取り囲まれています
絶望へと誘惑されながらも、あなたが心にかけてくださっていると存じておりますので、希望を持ち続けています
時には、黙って涙を流すこと、深い感情に突き動かされて叫ぶことがあります
唯一の希望であり、避難所であるあなたのもとに、わたしはまいります
つらいときにも笑うことができるようにしてくださったことを感謝します
主よ、あなたと共に、わたしたちは困難に遭うことはあっても、滅ぼされることはありません

(By Rev. Farai Chirisa, Zimbabwe. www.ctal.org.uk/zimbabwe.htm)

Leave a comment