リバース・スウィープロール DAY 2

12. June, 2017 • 0 Comments

前日は、ハンモック/テント Crua Hybridで初めて湖畔のキャンプ場に宿泊(その時に周りで鳴いていた鹿の声をBGMとしてロールのビデオに使っている)。生まれて初めてのハンモックで、体重に耐えるのか、木からずり落ちないか、ひっくり返らないか、等々心配したが、とても快適だった。地面に寝るよりもずっとよい!

ロールの課題は先週に引き続き、リバース・スウィープロール。だいぶ確実になったが、苦手サイドがまだ。

今日も先週に引き続き、3周、30km漕いだ。1周ずつ異なるパドルを使った。1周目がAquaboundのSting Ray(カーボン)、2周目がGrey Owl PaddlesのSirocco(ウッド)、3周目がGearlab NUKILIK STORM(カーボン)。

シロッコを使うのは初めてだったが、大柄な見た目の印象と違って、漕いでみると、素晴らしかった。ハイアングル用で自分の元々のスタイルに合っている、ということもあるかもしれないが、ワーナー・カリスタに近い感覚に驚いた。おそらくブレード部が木製なので浮力を持っているためだろう。とてもいい!パドルは全体の重さを見ただけでは漕ぎ心地は分からないものだ。ユーロブレードの中ではこれをメインパドルにすることに決まり!

ストームパドルは、いちいちスライドさせなければならないので短距離でしか使えないのではないかと思っていたが、案外とOKだった。グローブをしなかったので左手の変なところに豆ができてしまったが。次はスピードを測りながら使ってみよう。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment