Sabeel Wave of Prayer 2017/5/18

20. May, 2017 • 0 Comments

# 今週、パレスチナ人は、69年前に起きた破滅的出来事、「ナクバ」を記念しています。1948年、パレスチナの530の村や町が破壊され、75万人以上のパレスチナ人が故郷を追われました。膨大な数の難民が生み出され、何世代にもわたってパレスチナ人を追い立てていく過程を引き起こしました。

愛と正義の神よ、パレスチナのナクバを記念する日(5/15)を迎え、69年間パレスチナ人が被ってきた様々な不正義と苦しみへの嘆きで、心が沈み、胸が潰れます。しかし、希望は失わせないでください。勇気と耐える力をしっかり保たせ、戦略的で平和的な抵抗のために意思と希望を新たにしてください。主よ、わたしたちの叫びをお聞きください。今も続くナクバを終わらせてください。すべてのパレスチナ人のために祈ります。ことに1948年に故郷を追われた難民のために祈ります。彼らは今も自分たちの本来の家に帰れる日を待ち望んでいるのです。主よ、いつまでこの不正義は続くのでしょうか。

主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 火曜日、ハンガーストライキを行っているパレスチナ人囚人たちが、イスラエル政府への働きかけを願う手紙をフランシスコ教皇に送りました。約1500人のパレスチナ人政治囚がハンガーストライキに入って5週目になります。自分たちの命をかけて、イスラエルの監獄における基本的人権の保障を求めています。

主よ、健康状態の悪化しているハンガーストライキ中のパレスチナ人囚人のために祈ります。どうか彼らが気力をしっかり保つことができますように。彼らの母親たちと、その苦しみを覚えます。

主よ、御憐みにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 今週、サビールは聖書勉強会の進行役を担っている人たちのために、エルサレムで研修会を催します。20の町や村からの参加者が集まって、自分たちが置かれている文脈の中で聖書を読むための集いの進め方について学びます。

主よ、各地に与えられた次世代の指導者たちの献身と、彼らに与えられている賜物のゆえに感謝をささげます。彼らは信仰を通して人々を援助しようとし続けています。どうかあなたの霊を送って、この研修会の出席者を見守り、あなたがかれらに聞かせたいメッセージを彼らが聞き取ることができるように助けてください。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 西岸地区で、パレスチナ人の農民に付き添っていた5人のイスラエルおよび諸外国からの活動家を、覆面をしたイスラエルの入植者たちが襲いました。最近、パレスチナ人農民への入植者の襲撃が増加しています。しばしば襲撃は、イスラエル軍による保護を受けながら行われています。

主よ、絶望の中にあるわたしたちに希望をお与えください。勇気を与え、この闇の中で一筋の光を探し続けることができるようにしてください。周縁に追いやられているパレスチナの民と連帯して立つすべての人びとに感謝します。どうか負傷した平和活動家が速やかに快復しますように。また、イスラエルの入植者たちの良心が目覚めますように。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 世界教会協議会に連なって、バングラデシュ人民共和国、ブータン王国、ネパール連邦民主共和国の人びとのために祈ります。どうかこれらの国々で、政治的不安定、武力衝突、テロリズムが減少しますように。指導者がすべての民を配慮して政を行いますように。女性が認められ、尊厳をもって働くことができますように。家族が食べていくために働かなければならない子どもたち、誘拐されたり、売られたりして、性産業で働かされている少女たちのことを覚えます。イスラム教徒、仏教徒、ヒンズー教徒の兄弟姉妹の中で少数者として生きているキリスト教徒のことを覚えます。しばしば起こる洪水、地崩れ、熱帯性の嵐、地震によって苦しんでいる人々のことを覚えます。難民として生きている人々のことを覚えます。ことに国を持たないロヒンジャなどの民や国内難民が、住まい、食糧、生計手段を見つけることができますように。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

※ バングラデシュからの祈り
(Bangladesh. Dear Life, J. Morley, J. Ward and H. Wild, eds © Christian Aid 1998. Used with permission)

苦しみを共にされる主よ
嵐に優る力が欲しい、堅固な家が欲しい、風から守られた生活がしたいと思います。
しかし、どうかわたしを助け、嵐と共に生きることができるようにしてください。
友と共に避難ができるようにしてください。
自分の計画は壊れても人生は壊されないことを、
人生は何度でも何度でも大地から立て直されることを、私に分からせてください。
アーメン

Leave a comment