Sabeel Wave of Prayer 2017/4/13

12. April, 2017 • 0 Comments

# エルサレムでは主イエス・キリストの受難を記念する14の留に従う祈りと黙想をもって聖週が守られています。今年は東方教会、西方教会の双方の教会暦でイースターが同じ日に祝われます。

どうか聖地の諸教会が友好的に協力し合えますように。エルサレムおよび世界中で、イースターがクリスチャンの一致の時となりますように。わたしたちが皆、復活されたキリストのメッセージによって平和のために働く意欲を起こされますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 棕櫚の日曜日に、エジプト北部の二つの町のコプト正教会で、礼拝に来ていた人たちを狙って爆弾が爆発させられました。ISISが犯行声明を出したこのテロ攻撃で、少なくとも47人が殺害され、約100人が負傷しました。

主よ、悪と闇がわたしたちの教会に忍び込み、子どもたち、女たち、男たち、聖職者の命を奪っています。どうか、教会およびあらゆる礼拝所が、テロ攻撃の対象とならない安全な場所になる日が来ますように。中東に生きるクリスチャンは、あなたがかつてあげられた叫びを叫んでいます。「サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか。」主よ、祈ります。どうかわたしたちに、あなたがアナニアにお与えになった力を与え、迫害する隣人たちの目を開かせてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 4月9日、パレスチナ人は1948年にデイル・ヤシン村で起きた虐殺を覚えます。この日、女性や子どもを含む少なくとも107人のパレスチナ人が無残に殺害されました。4月の下旬には、ホロコースト、アルメニア人の虐殺、アッシリア人の虐殺を覚える日を迎えます。

神よ、切に祈ります。どうかこうした恐ろしい出来事が繰り返されませんように。これらの出来事を生き延びたすべての人々を慰め、わたしたちを暴力の連鎖の外へと導き出し、平和と隣人愛に生きることができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# レバノンにあるパレスチナ難民キャンプ、アル=ヒルウェで、武力衝突が続いています。先週金曜日以後、5人が死に、何十人もが負傷しました。アル=カイーダと関わりを持つテロリストから難民キャンプを守ろうとしてパレスチナ諸党派の間で争いになっています。

主よ、69年間故郷を追われたままのパレスチナ人難民の安全をお守りください。どうかわたしたちを強め、過酷な条件のもとで暮らしている兄弟姉妹が自分の故郷に帰還できるようにするための働きを続けられるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

# イスラエルの飛行機が、イスラエルとガザの緩衝地帯のパレスチナ側の畑に薬剤散布を始めたのが目撃されました。農民は、過去にもあったように、作物が被害を受けることを恐れています。

主よ、どうか占領の狂気を終わらせてください。どうかパレスチナの農民とその作物をお守りください。どうかパレスチナの人々の日用の糧をあらゆる危険からお守りください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment