Sabeel Wave of Prayer 2017/3/2

3. March, 2017 • 0 Comments

# 土曜日の夕方、パレスチナの町々で楽しげな顔をして大勢の人々が集いました。待ちに待ったアラブ・アイドル歌唱コンテストの勝者の発表のベイルートからの中継を観るためです。この番組は、11月以来、何百万人もの人々をテレビに釘付けにしてきました。ベツレヘム生まれのヤクーブ・シャヒーンの優勝が告げられると、歓声がわきおこりました。シャヒーンは、2011年にこのコンテストが始まってから2人目のパレスチナ人の優勝者です。

主よ、わたしたちは新しい週の始まりを明るい感謝の気持ちで迎えることができました。人気のあるリアリティ・テレビショー「アラブ・アイドル」で思いがけずパレスチナ人のヤクーブ・シャヒーンが優勝したからです。どうかシャヒーンをこれからも祝福して、その声をもってパレスチナの民が被っている不正義に注意を喚起してください。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# パレスチナ人の活動家でジャーナリストであるモハメッド・アル=キークが、ハンガーストライキに入ることを宣言しました。彼は昨年2月6日にイスラエル当局から行政拘留され、94日間のハンガーストライキを行い、5月に釈放されていましたが、1月15日の夜、再び勾留されました。エルサレム北部のカランディア難民キャンプのジャマル・アブ=レイルとラエド・ムテイルも行政拘留に抗議して2月16日にハンガーストライキを始めました。

主よ、不正義に対して、ハンガーストライキ等、様々な仕方で非暴力抵抗の道を勇敢に歩んでいるパレスチナ人のために祈ります。ことに罪状も告げられず、裁判もなしに拘留されているパレスチナ人のために祈ります。どうか行政拘留されている人々、および共にハンガーストライキを行っているすべての人々をお支えください。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 来週ベツレヘムで始まる第10回サビール国際会議のための準備が続いています。ヘブロン、エルサレム、ナザレ、占領下シリアのゴラン高原、ガリラヤ湖畔でのプログラムが予定されています。多くの国々の参加者が旅の準備をしているところです。

第10回サビール国際会議のためにベツレヘムに国内外から集まる旅人たち、巡礼者たちの安全のために祈ります。会議前の最後の準備に取り組んでいる参加者、講演者、事務局のスタッフ、ボランティアのために祈ります。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 金曜日、ヘブロンの旧市街で、道路の閉鎖を解除し、不法な入植者を排除することを要求するデモ行進が行われ、イスラエル軍によって強制解散させられました。このデモ行進はイブラーヒーミー・モスク虐殺事件を記念して行われました。23年前のこの日、米国生まれのユダヤ人入植者バールーフ・カッペル・ゴールドシュテインはヘブロンのイブラーヒーミー・モスクに押し入り、礼拝中の29人のパレスチナ人イスラム教徒を射殺しました。

主よ、ヘブロンに住む人々が経験している不正義に対して、わたしたちは叫びをあげます。シュハダ通りの閉鎖が続いて、人々は経済的、社会的な暴力を被っています。どうか地を癒やしてください。恐怖と弾圧の中で生きることを強いられている人々に平和をお与えください。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

# 武装したテロ組織による殺戮の対象にされたため、シナイ半島の何百人ものコプト教会の信者たちがカイロの北東115kmにあるイシュマイリヤ市に逃げ込みました。2月、シナイ半島のエル・アリシュ市で、少なくとも7人のクリスチャンが過激主義者によって射殺されました。コプト正教会によると、90家族以上がイシュマイリヤ市に避難しています。

主よ、どうかエジプトの地を、ヘロデ王から聖家族をかくまった安全な避難場所として保ってください。エジプトの教会、ことにみ名のゆえに迫害されている信者をお守りください。また、敵を愛することができないわたしたちに憐れみをお与えください。どうかわたしたちが相手を理解することができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより、わたしたちの祈りを聞き入れてください

Leave a comment