強風の中で…

24. February, 2017 • 0 Comments

2017年2月20日(月):昼から雨の予報だったので夜明け前に到着して練習を開始。水温6度、気温は朝は2度、昼には9度位。風が強く、しぶきを強く吹き付けられて目を開けていられないことも。アリュート・パドルで正解だった。面積が同じだとしても、要は瞬間的に風や水にブレードを捉われてバランスを崩してしまうようなことがないと感じる。バランス・ブレイスは上達した感じがしなかった。足でカヤックをしっかりホールドできていない。フィッティングが必要だ。背をそることでカヤックの傾きを変えることはできた。

今日は失敗が多かった。水側から2m以上話して、カヤックを置き、車に荷物を取りに行って戻ったら、カヤックがなかった!四半世紀前、バルセロナで自転車を盗まれた時を思い出してしまった。何が起きたのか理解できなかったが、辺りを見回したら、100mぐらい離れた岸辺に流されていた!しばらくしてどうしてそんなことになったのか分かった。強風でカヤックが90度向きを変え、砂利の斜面をすうっと滑っていくではないか!慌てて捕まえたが、帰り際に同じ失敗を繰り返してしまった。少し風が弱まったかなと油断したのがいけなかった。もうパドルもPFDも車に持っていったところだったが、ふと岸辺を見ると、またもやカヤックが流されている!しかも今度は漂っている最中…。慌ててパドルとPFDをつかみ、走っていったが、20-30mとはいえ、この水温でカヤックまで泳ぐのは危険に感じ、風下まで200m位先回りして、流されてくるのを待った。

失敗はそれだけでなく…。久しぶりに沈脱してしまった。岸近くでの練習の中でのことだったので、危険を感じることはなかったが、ロールに何度も失敗して沈脱すると自信を喪失してしまう。原因はつかみ切れていない。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

Leave a comment