聖地における平和のためにささげる嘆願

14. November, 2015 • 0 Comments

* 2015年10月以後、パレスチナ・イスラエルで紛争が激化する中で、エルサレムの殉教者聖ジョージ大聖堂で日々ささげられてきた祈りに基づいてエルサレム教区で整えられた嘆願です。降臨節第一主日(2015年11月29日)の礼拝で用いてほしいとのことです。
http://www.j-diocese.org/index.php?lang=en&page=news&item=14468183951102

(司) 神の子羊よ、あなたは世の罪を除かれます
(会) わたしたちに憐れみをお与えください
(司) 神の子羊よ、あなたは世の罪を除かれます
(会) わたしたちに憐れみをお与えください
(司) 神の子羊よ、あなたは世の罪を除かれます
(会) わたしたちにあなたの平和をお与えください

(司) 主よ、憐れみをお与えください
(会) キリストよ、憐れみをお与えください
(司) 主よ、憐れみをお与えください

(司) 天の父よ、肉となった言(ことば)、み子、イエス・キリストがベツレヘムで誕生なされたことを感謝します。み子は恵みと真理とに満ち、わたしたちの間に宿られました。あなたの愛と恵みのゆえに
(会) 神よ、あなたに感謝をささげます

(司) み子のご生涯のゆえに、み子がエルサレムでわたしたちの罪と苦しみを負って死なれたことのゆえに、そして、み子が栄光のうちによみがえられ、わたしたちに彼と共なる新しいいのちを与えてくださったことのゆえに感謝します。あなたの愛と恵みのゆえに
(会) 神よ、あなたに感謝をささげます

(司) あなたが創造されたものを癒やすための赦し、和解、平和構築の働きを、わたしたちに託されたことを感謝します。あなたの愛と恵みのゆえに
(会) 神よ、あなたに感謝をささげます

(司) すべての虐殺、暴力、迫害の犠牲者のために祈ります。ことに聖地および中東のいたるところで、危険の中にある人々、迫害の手から逃げている人々のために祈ります。主よ、わたしたちの祈りを聞き入れてください
(会) わたしたちの叫びがあなたに届きますように

(司) 暴力のために失われた愛する人のために嘆くすべての人のために祈ります。ことにパレスチナ・イスラエルで深い悲しみの中にある人々のために祈ります。主よ、わたしたちの祈りを聞き入れてください
(会) わたしたちの叫びがあなたに届きますように

(司) すべての指導者への聖霊による導きを祈ります。ことに聖なる方の地に住む諸民族の指導者たちの上に、また国連とすべての権威ある人々の上に聖霊による導きがありますように。み民が平和と正義を得る手段を求めることができるようにしてください。主よ、わたしたちの祈りを聞き入れてください
(会) わたしたちの叫びがあなたに届きますように

(司) 天の父よ、あなたをほめたたえます。あなたは、この紛争に満ちた世界におけるただひとつの避けどころです。主よ、わたしたちの祈りを聞き入れてください
(会) わたしたちの叫びがあなたに届きますように

(司) 主は皆さんと共に
(会) またあなたと共に

(司) 祈りましょう

(一同) 全能なる神、主よ、あなたは地のすべての民を、自由と平和のうちにあなたに仕えさせるために、あなたの栄光のためにつくられました。どうかわたしたちに、そしてあらゆる国の人々に、正義を求める熱意と忍耐する力を与え、あなたのすべての民が恵みに満ちたみ心にかなうように自分の自由を使うことができるようにしてください。ひとつなる神、あなたと聖霊と共に世々に生き、支配しておられるわたしたちの主、イエス・キリストによってお祈りいたします。アーメン

Leave a comment