ベツレヘム。イスラエル入植地からラケルの墓に“安全に”行けるように作られた壁の横を歩く少年。

PENTAX K10D

'} ]; ※ 任意の写真をクリックすると、大きなサイズで続けて見られます。 パレスチナの人々はこの壁を<アパルトヘイトの壁>と呼ぶ。イスラエルの人々はこれを<安全保障の垣根(Security Barrier)>と呼ぶ。将来の国境となるべきグリーンライン上に立てられているわけではなく、大幅にパレスチナ自治区側に食い込む形で立てられている。パレスチナ自治区内はさらに、イスラエルの入植地を結ぶイスラエル人専用道路や、数多くの検問所で細かく分断され、事実上、収容所ないしはゲットーに押し込められて生活しているような状態である。 ※ 関連記事: 「写真集 パレスチナ巡礼(エルサレム)」 「写真集 パレスチナ巡礼(西岸地区)」 「写真集 パレスチナ巡礼(ガリラヤ地方)」 「写真集 パレスチナ巡礼(風物)」" />

パレスチナ巡礼(アパルトヘイトの壁)

19. 2月, 2007 • 0 Comments

※ 任意の写真をクリックすると、大きなサイズで続けて見られます。

パレスチナの人々はこの壁を<アパルトヘイトの壁>と呼ぶ。イスラエルの人々はこれを<安全保障の垣根(Security Barrier)>と呼ぶ。将来の国境となるべきグリーンライン上に立てられているわけではなく、大幅にパレスチナ自治区側に食い込む形で立てられている。パレスチナ自治区内はさらに、イスラエルの入植地を結ぶイスラエル人専用道路や、数多くの検問所で細かく分断され、事実上、収容所ないしはゲットーに押し込められて生活しているような状態である。


※ 関連記事:
「写真集 パレスチナ巡礼(エルサレム)」
「写真集 パレスチナ巡礼(西岸地区)」
「写真集 パレスチナ巡礼(ガリラヤ地方)」
「写真集 パレスチナ巡礼(風物)」

Leave a comment