Archive for the ‘今週の祈り’ Category

Sabeel Wave of Prayer 2018/9/27

By Michinori ManoNo Comments 27 9月

#「帰還大行進」が続く中、イスラエル軍から実弾で撃たれるパレスチナ人が増えています。パレスチナ人の漁師が頻繁にイスラエル海軍によって逮捕されたり、実弾射撃を受けたりするようになっていると報告されています。こうして常に圧力の下に置かれ、今やガザで漁業に従事する人の95%が貧困ライン以下の生活を強いられています。

主よ、抗議行動をしている人々のことを祈りに覚えます。どうかガザとその漁師を守り、逮捕されたり、傷つけられる恐れなしに、魚を十分に獲ることができるよういしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/9/20

By Michinori ManoNo Comments 20 9月

パレスチナ・イスラエルのための世界平和祈祷週間にあたって

#ガザのため:「帰還大行進」は27週目に入り、イスラエル占領軍による実弾射撃を受けながら、平和的抗議活動が続いています。シャディ・アブド・アル=アル、12歳、フハイブ・アベド・アル=サラーム・アブ・カシェフ、16歳が負傷し、死にました。先週金曜日には、14人の子どもを含む100人以上の人々が負傷しました。

正義の主よ、ガザとの境界線に布陣しているイスラエル占領軍に、平和的に抗議をしている者たちに向かって実弾を使うことは正当化されえない犯罪であることが分かるように物事を見る力を与えてください。負傷した人々、殺害された人々の家族、ことにあなたの創造された世界の素晴らしさを知り始めたばかりの子どもたちに、慰めをお与えください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/9/13

By Michinori ManoNo Comments 13 9月

イスラエル最高裁は、ベドウィン族の村カン・アル=アフマルの取り壊しを止めるよう求める請願を却けました。この村は二つの違法な入植地に挟まれています。この取り壊しが行われるならば、重大な人権侵害となるばかりでなく、その領土を分断することでパレスチナ国家の成立を阻むことになります。

主よ、カン・アル=アフマルの村人たちに対して為されている不正義に、わたしたちは涙を流しています。どうか彼らにイスラエルの軍事占領に抗う力をお与えください。かれらの置かれている窮状を世界に知らしめてください。イスラエルの司法が国際社会からの圧力を受けてその誤りを悟り、村人たちを「平和の住みか、安らかな宿、憂いなき休息の場所に」住まわせますように(イザヤ書32:18)。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/9/6

By Michinori ManoNo Comments 7 9月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 6ヶ月目に入った「帰還大行進」が続けられています。平和的に抗議行動をしている者たちが、イスラエル軍から実弾射撃を受けています。ガザとイスラエルの境界線で働いている医師のイブラヒム・タラルカは、毎週金曜日出かける前に、二度と家に帰れないかも知れないという思いで家族に別れを告げています。

平和を作る者の神よ、非暴力的な手段によって正当な目的を実現するために抗議を続けている者たちを支えてください。この危険な場所で、自分の命をかけ、体をはって、傷を負った者に手当てを、死んだ者に尊厳を届けようとする者たちを支えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/8/30

By Michinori ManoNo Comments 30 8月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 「帰還大行進」が始まって4ヶ月目に入ります。8月24日金曜日、約5千人がデモに参加しました。イスラエル軍はデモ参加者に対して実弾と催涙弾を発砲しました。189人以上が負傷し、内少なくとも50人は実弾で撃たれました。

ガザの抗議デモ参加者の安全ため、また彼らが非暴力主義を貫くことができるように祈ります。 (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/8/23

By Michinori ManoNo Comments 24 8月

# 8月17日火曜日、ガザ地区の東部境界線でイスラエル軍によって二人のパレスチナ人、サーディ・アブ・マーマルとカリム・アブ・ファテルが殺害され、270人のデモ参加者が怪我を負わされました。パレスチナ人は4ヶ月以上に渡って「帰還大行進」に参加し続けています。

主よ、サーディとカリムの死を嘆く彼らの家族のために祈ります。引き続き、デモ参加者の安全を祈ります。また、かれらが非暴力的手段を貫くことができるよう祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/8/16

By Michinori ManoNo Comments 14 8月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# もう4ヶ月以上、パレスチナの人々がガザとイスラエルの国境線で抗議活動「帰還大行進」を続けています。かれらは故郷への帰還の権利を求めています。8月3日金曜日、アフメド・ヤグイがイスラエル軍に射殺されました。その日、パレスチナ厚生省によると、少なくとも220人が負傷しました。その1人、10代の少年ムアズ・アル=シリは、日曜日の朝早く亡くなりました。

主よ、アフメドとムアズの死を悼む彼らの家族のために祈ります。抗議活動に参加している人々のために引き続き祈ります。どうか彼らの安全をお守りください。非暴力主義を貫くことができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/8/9

By Michinori ManoNo Comments 10 8月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# パレスチナの人々が故郷への帰還の権利を求めて行っている「帰還大行進」は第19週に入りました。パレスチナ厚生省によれば、抗議活動が始まってからイスラエル軍はパレスチナ人155人を殺害、催涙ガス吸入によるケースを含めて17000人以上を負傷させました。

主よ、引き続き抗議活動に参加している人々の安全を祈ります。また彼らが非暴力的主義を貫くことができるように祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/8/2

By Michinori ManoNo Comments 4 8月

# パレスチナの人々が故郷に帰還する権利を求めて行っている「帰還大行進」は18週目に入りました。

主よ、抗議に参加している人々の安全をお守りください。要求の実現のために、非暴力的な手段を貫くことができるようにしてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/7/26

By Michinori ManoNo Comments 25 7月

# パレスチナ人が故郷への帰還の権利を求めて行っている「帰還大行進」は17週目に入りました。先週、イスラエル兵は境界に立つフェンス沿いでデモに参加していたパレスチナ人に向かって実弾と催涙弾を発砲し、モハンマド・シャリフ・バドワン、27歳を殺害し、120人に怪我を負わせました。

主よ、バドワンの死を嘆く彼の家族のために祈ります。デモ参加者の安全のために祈ります。また彼らが非暴力的手段に徹することができるように祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/7/19

By Michinori ManoNo Comments 19 7月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 帰還の権利を求めるパレスチナ人の抗議行動「帰還大行進」は始まって4ヶ月になります。7月13日金曜日、イスラエル兵は境界線で抗議に参加していた10代の少年オスマン・ハラスを射殺しました。

主よ、オスマンの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうか抗議に参加している人々の安全が守られますように。また彼らが非暴力主義をとり続けますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/7/12

By Michinori ManoNo Comments 11 7月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 7月4日、16歳の少年、マフムード・アル=ガラブレが死にました。先月、イスラエルの狙撃兵に負わされた傷が原因でした。故郷への帰還の権利とイスラエルによる抑圧的な封鎖を解くことを求めて、何千人ものパレスチナ人が「帰還大行進」に参加し続けています。

主よ、マフムードの死を悼む彼の家族のために祈ります。デモ参加者の安全が守られますように。要求の実現のためにデモ参加者が非暴力を貫くことができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/7/5

By Michinori ManoNo Comments 7 7月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 悲しいことに、16歳のヤセル・アブ・アル=ナジャがガザでイスラエル軍によって殺害されました。「帰還大行進」が始まってから、これまでに134人のパレスチナ人が殺害され、17000人が医療処置を必要とする状態になりました。世界メソジスト会議は、7月1日~7日をガザと聖地のための祈祷週としてまもることを呼びかけました。

主よ、正義と平等を求めてデモに参加しているすべての人のために祈ります。世界メソジスト会議の兄弟姉妹による祈りによる支えに感謝します。「義に飢え渇く人々は、幸いである、その人たちは満たされる」と宣べられたイエスの名によって祈りをささげます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/6/28

By Michinori ManoNo Comments 28 6月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」は先週金曜日で85日目を迎え、この日は正式に「負傷者の金曜日」と名付けられました。3月30日に始まってから、イスラエル軍によって133人が殺害され、14,600人が怪我を負わせられました。先週は封鎖されたガザの20カ所以上の地点をイスラエルの戦闘機が爆撃しました。それに対する報復としてパレスチナ側からはロケット弾が発射されました。

主よ、抗議の声をあげているガザの人々のために祈ります。どうかみ心が行われて、パレスチナ・イスラエルのすべての人が正義に立つ平和の果実を楽しむことができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/6/21

By Michinori ManoNo Comments 23 6月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 「帰還大行進」はガザで続いています。何万人ものパレスチナ人がラマダン月の断食の終わりに祝われるイド・アル=フィトルの朝の祈りに参加しました。

主よ、抗議行動を行っているパレスチナ人のために、また彼らが非暴力に徹することができるように祈ります。どうかイスラエル政府が国際法を遵守して、パレスチナ難民に故郷への帰還を許しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayers 2018/6/14

By Michinori ManoNo Comments 14 6月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 金曜日、イスラエル兵が15歳の少年ハイサム・アル=ジャマルと他に3人を射殺、92人に怪我を負わせました。この11週間で、ガザ境界線でのデモに参加していた100人以上のパレスチナ人が殺害されています。

主よ、恐ろしいほど多くの命が失われています。どうかこの虐殺を終わらせてください。どうかパレスチナ人が自分たちの故郷で尊厳と正義を享受して平和に暮らすことができるようにしてください。

主なる神よ、みこころがおこなわれますように (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/6/7

By Michinori ManoNo Comments 9 6月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# イスラエルの狙撃兵が21歳の看護師ラザン・アシュラフ・アル=ナジャルを射殺しました。ガザのイスラエルとの境界線で行われているデモの最中、傷ついた抗議活動参加者を手当てしているところを背後から撃たれました。3月30日にガザで「帰還大行進」が始まってから、子どもやジャーナリストを含む119人のパレスチナ人が殺害され、何千人ものパレスチナ人が怪我を負いました。

主よ、ガザからの気の重くなるニュースを聞くわたしたちを、どうかあなたの霊が慰めてくださいますように。抗議行動をしている人々が非暴力に徹しますように。どうかパレスチナ人が自由を回復し、自分の土地に帰ることができますように。ラザンの死を悼む家族、友人、同僚のことを覚えます。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/5/31

By Michinori ManoNo Comments 30 5月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 「帰還大行進」の9週目、7人の子どもを含む、100人以上のパレスチナ人が、イスラエルの狙撃兵に撃たれ、負傷しました。10年続く封鎖のために、ガザでは、負傷した人々を手当てするための医薬品が絶望的に不足しています。

主よ、抗議活動を続けているパレスチナの人々の安全をお守りください。非暴力主義を貫けるようにしてください。愛する神よ、どうか負傷した者たちに速やかな回復を、家族を悼む人々に慰めをお与えください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/5/24

By Michinori ManoNo Comments 23 5月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

# 5月14日月曜日、パレスチナで虐殺が起きました。1日で61人のパレスチナ人がイスラエル軍に殺害されました。その中には8人の子どもが含まれます。2日間で、225人の子ども、86人の女性を含む2771人がイスラエル軍によって傷つけられました。ガザの人々の苦難と絶望は耐えることのできない域に達しています。それに加えて、ナクバ(大破局)から70年という時に、米国大使館がエルサレムに移転されたのです。

主よ、わたしたちは怒りを抑えられません。どうか正義のための働きを続けられるように、また忍耐強く平和と正義を呼びかけられるように、わたしたちの心の中で聖霊が働いて、助けてくださいますように。愛する神よ、どうか家族を悼む人々に憐れみと慰めをお与えください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/5/17

By Michinori ManoNo Comments 17 5月

# 5月11日金曜日、ガザで行われている抗議行動「帰還大行進」は第7週に入りました。何千人ものパレスチナ人が難民の帰還の権利を求めて、イスラエルとの境界線でデモに参加しています。3月30日に始まって以来、少なくとも88人のパレスチナ人がイスラエル軍によって殺害されました。

主よ、抗議行動に参加している人々の安全をお守りください。どうか彼らの叫びをお聞きください。国際社会がパレスチナ難民の帰還の権利を支持して声をあげますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more
« Older Entries
Newer Entries »