Archive for the ‘今週の祈り’ Category

Sabeel Wave of Prayer 2019/4/4

By Michinori ManoNo Comments 4 4月

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#ガザからのロケット弾発射とイスラエル軍による激しい報復爆撃があったため、金曜日の「帰還大行進」は普段よりも小さな規模で行われました。翌30日土曜日、「土地の日」を記念して何万人もの人々がフェンスに向かって行進して、自分たちの土地への帰還の権利を訴えました。ほとんどの人は平和的な仕方で抗議しましたが、イスラエル軍の実弾と催涙弾を受けて207人が負傷し、4人の若者が殺害されました。

主よ、権利を訴えて平和的に抗議する人々のために祈ります。命を失った人を悼み、負傷した人のために祈ります。どうかイスラエルの軍と政府に知恵を与えて、かれらが国際法を守り、ガザの人々に課している抑圧的な制限を取り除くようにしてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/3/28

By Michinori ManoNo Comments 27 3月

※ 「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#先週金曜日に行われた「帰還大行進」で、2人のパレスチナ人がイスラエル兵の実弾射撃によって殺害されました。他に55人が負傷しました。

主よ、負傷したすべての人々のために祈ります。ニダル・シャタットとジェハド・モニエの死を悼む彼らの家族のために祈ります。どうかガザの封鎖が平和裡に終わりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/3/21

By Michinori ManoNo Comments 21 3月

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#第51回目の「帰還大行進」は延期となりました。参加者の命を守るためです。前の晩、ガザからテルアビブに向けてロケット弾が発射されて、イスラエルと一触即発の事態になっていたためです。ガザを統治するハマスは、税の引き上げに反対するデモに参加した人々の家を襲撃し、数十人の人々を逮捕しました。生活と経済の改善を求めて何百人もの人々が街頭で抗議を続けています。

主よ、どうかガザの人々が平和裡に抗議する権利が守られますように。イスラエル軍からもハマス政府からも脅かされることがありませんように。すべての立場の人々に知恵と潔さを与え、すべての敵対関係が平和的に解決されますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/3/14

By Michinori ManoNo Comments 14 3月

※ 「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#第50回目の「帰還大行進」が行われました。これは、1948年以来イスラエルによって占領されている故郷に帰還する権利を求めて、ガザとイスラエルの境界線で毎週金曜日に行われている抗議活動です。ガザ保健省によると、パレスチナ人の若者、タメル・カレド・ムスタファが殺害され、他に1人が致命傷を負いました。40人以上が実弾射撃を受けて負傷しました。

主よ、タメルとサイフの家族のために祈ります。抗議活動で負傷した多くの人々のために祈ります。どうか和平交渉に進展がありますように。ガザの封鎖が終わりますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/3/7

By Michinori ManoNo Comments 7 3月

※ このサビール「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#包囲されているガザ地区がイスラエルの戦闘機によって空爆を受けました。ハマス運動が使っている建物が標的にされました。数週間にわたって、数百人ものパレスチナ難民が夜間に抗議を行ってきました。タイヤを燃やし、拡声器でスローガンを連呼しています。このデモは「ナイト・コンヒュージョン(夜を乱す)」部隊と呼ばれています。ガザの境界線で毎週行われている「帰還大行進」も続けられていて、何十人もがイスラエル軍に撃たれて負傷しました。

主よ、不可能な状況で生きているガザの人々の苦しみを終わらせてください。自由を得るために創造的な方法を用いて非暴力抵抗を続けているすべての人々のゆえに感謝します。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/2/28

By Michinori ManoNo Comments 28 2月

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#2019年2月22日金曜日、第48回目となった「帰還大行進」で、大半が平和的に抗議していたパレスチナ人の参加者に向かってイスラエル軍は過剰な暴力をふるい、15歳の少年を殺害し、115人の市民を負傷させました。その中には16人の子ども、10人の女性、1人のジャーナリストが含まれます。12歳の少年を含む3人の負傷者は深刻な容態です。

主よ、どうか抗議活動をしているパレスチナの人々の安全を守りください。かれらが非暴力主義を貫くことができるようにしてください。負傷した人々が速やかに回復できますように。嘆く家族が慰めを見いだすことができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/2/21

By Michinori ManoNo Comments 21 2月

※ この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#連続47回目となる「帰還大行進」がガザとイスラエルの境界線で金曜日に行われました。実弾を使うイスラエル軍によって、少なくとも60人のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、抗議活動で怪我をしたすべての人のために祈ります。主よ、どうか和平交渉が進み、ガザの封鎖に正義の終止符が打たれますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/2/14

By Michinori ManoNo Comments 14 2月

※ 「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#「帰還大行進」がガザとイスラエルの境界線で続いています。2人の10代の少年、ハッサン・シャラビ、14歳と、ハムザ・ムハンマド、17歳が、イスラエル軍に実弾で撃たれて殺害されました。イスラエル軍は、抗議活動をしている者たちに向かって、実弾、催涙弾、スカンク・ウォーターを使い続けています。

いのちの神よ、どうすることもできない理解を超えた恐怖の中に捕らわれている子ども、若者のために祈ります。殺害された者、障害を負わされた者、家族を奪われた者のために祈ります。将来を奪い取られた者のために祈ります。何の機会も移動の自由も希望もなく、寒々とした人生を生きている者のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/2/7

By Michinori ManoNo Comments 7 2月

※この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#2月1日金曜日、「帰還大行進」が続けられました。ガザ保健局の報告によると、イスラエルとの境界線でイスラエル軍による実弾射撃を受けて32人が負傷しました。

主よ、毎週、ガザでは負傷者、死者が出ています。状況は絶望的です。どうか人々の苦しみとガザ封鎖を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/31

By Michinori ManoNo Comments 30 1月

#昨年3月以来第44回目となる「帰還大行進」が金曜日に行われました。イスラエル軍の実弾射撃を受けてパレスチナ人の若者イハブ・アタラが致命傷を負わされ、他に子ども14人を含む22人が負傷しました。

主よ、イハブの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうかガザ封鎖を終わりますように。ガザ境界線で抗議活動する者たちがこれ以上、殺害されたり、傷を負わされたりしませんように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/24

By Michinori ManoNo Comments 24 1月

#1月18日金曜日、帰還大行進が続けられました。ディフェンス・フォー・チルドレン・インターナショナル(DCIP)によると、昨年3月30日以来、ガザで45人の子どもが殺害されました。

主よ、どうか和平交渉の膠着状態が打開され、ガザの無慈悲な封鎖が終わりますように。子どもを失った家族に慰めが与えられますように。ガザのすべての子どもたちがご恩寵に包まれて守られますように。主よ、御憐れみにより/私たちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/17

By Michinori ManoNo Comments 18 1月

#42回目となる「帰還大行進」がガザで行われました。イスラエル兵の実弾射撃を受けて、パレスチナ人の女性、アマル・ムスタファ・タラムジと、14歳のアベド・アルラウフ・サルハが亡くなり、他に少なくとも25人が負傷しました。その前日、エジプトとパレスチナの代表団がガザとイスラエルの境界線における紛争の激化を防ぐための話し合いを持ちました。

主よ、抗議活動に参加していて殺害されたアマルとアベドの死を悼む家族のために祈ります。どうかガザの封鎖と人々の絶望的な苦しみが止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/10

By Michinori ManoNo Comments 10 1月

#1月4日金曜日、ガザでは引き続き帰還大行進が行われました。イスラエル軍の銃撃を浴びて、20人以上のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、どうかイスラエルによる軍事占領を終わらせてください。パレスチナ難民の帰還を実現させてください。この紛争の地に真の平和を与えてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/3

By Michinori ManoNo Comments 2 1月

#12月30日、帰還大行進は30回目の金曜日を迎えました。国連の報告によると、ガザ・イスラエル境界線で3月30日に抗議活動が始まってから、2万5千人以上のパレスチナ人が負傷し、190人以上のパレスチナ人が殺害されました。殺害された人の多くは29歳以下の若者です。直近の被害者はカラム・ファイヤドで、ガザの町カーンユニスの東で殺されました。他に8人が負傷しました。

主よ、カラムの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうか和平交渉が進み、ガザの封鎖が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/27

By Michinori ManoNo Comments 29 12月

#「帰還大行進」は第39週目に入りました。4人のパレスチナ人が射殺されました。その内の1人は、ムハンマド・アル=ジャジュー、16歳でした。40人以上のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、家族の死を悼む人々のために祈ります。どうか抗議活動に参加する人々の安全が守られますように。彼らがその正当なる要求をかなえるため、非暴力的手段に徹することができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/20

By Michinori ManoNo Comments 20 12月

わたしたちの救い主、イエスの降誕についての聖書の言葉によって祈りをささげましょう

#『あなたは身ごもって男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と呼ばれる。』(ルカ1:31-32)

主イエス降誕の場所、聖誕教会の歴史的な修復が進み、ベツレヘムの町の人々は気持ちが高揚しています。2012年にこの教会堂は世界遺産に指定されました。2013年にイタリアの専門家によって建物外部、壁、床のモザイクの修復事業が始まりました。来年末までに完成する予定です。

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/13

By Michinori ManoNo Comments 14 12月

#12月1日土曜日、ベツレヘムの馬小屋広場には恒例のクリスマスツリー点灯式に何千人もの人々が参加しました。

主イエスよ、クリスマスツリーの灯りはこの期節の喜びを表しています。あなたはわたしたちの人生に光をもたらすために地に降られ、「闇の中を歩む民は、大いなる光を見」ました(イザヤ書9:1)。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/6

By Michinori ManoNo Comments 5 12月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」第36回目の金曜日、少なくとも18人のパレスチナ人が負傷しました。イスラエル軍はデモ参加者に対して実弾と催涙弾を撃ちました。

主よ、ガザで行われたデモで負傷したすべての人のために祈ります。どうか要求を実現するために非暴力に徹する決心を抗議活動参加者たちが揺るがせることがありませんように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/29

By Michinori ManoNo Comments 28 11月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#ガザ東側の境界線で行われた第35回目の金曜日の「帰還大行進」で、実弾射撃を受けて14人のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、ガザで負傷したすべての人々のために祈ります。どうか国際社会の責任ある地位の人々が苦悶の叫びに注意を向け、ガザの人々の正義を回復するために行動することを決意しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/22

By Michinori ManoNo Comments 23 11月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#ガザで「帰還大行進」が続いています。イスラエル・ガザの境界線で抗議行動をしていた40人が負傷しました。内18人は実弾で撃たれ、5人はゴム弾で撃たれました。

主よ、引き続きパレスチナ難民のために祈ります。故郷、家に帰りたいという彼らの正当な願いの実現のために祈ります。非暴力的な抵抗をつくりだしてきた抗議者たちの創造性が生き続けますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more
« Older Entries
Newer Entries »