Archive for the ‘今週の祈り’ Category

Sabeel Wave of Prayer 2019/2/14

By Michinori ManoNo Comments 14 2月

※ 「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#「帰還大行進」がガザとイスラエルの境界線で続いています。2人の10代の少年、ハッサン・シャラビ、14歳と、ハムザ・ムハンマド、17歳が、イスラエル軍に実弾で撃たれて殺害されました。イスラエル軍は、抗議活動をしている者たちに向かって、実弾、催涙弾、スカンク・ウォーターを使い続けています。

いのちの神よ、どうすることもできない理解を超えた恐怖の中に捕らわれている子ども、若者のために祈ります。殺害された者、障害を負わされた者、家族を奪われた者のために祈ります。将来を奪い取られた者のために祈ります。何の機会も移動の自由も希望もなく、寒々とした人生を生きている者のために祈ります。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/2/7

By Michinori ManoNo Comments 7 2月

※この「祈りの波」は、毎週木曜日の正午、東エルサレムのサビール・エキュメニカル解放神学センターの祈祷会でささげられている嘆願です。名称には祈りが波のように世界中に広がるようにという願いが込められています。

#2月1日金曜日、「帰還大行進」が続けられました。ガザ保健局の報告によると、イスラエルとの境界線でイスラエル軍による実弾射撃を受けて32人が負傷しました。

主よ、毎週、ガザでは負傷者、死者が出ています。状況は絶望的です。どうか人々の苦しみとガザ封鎖を終わらせてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/31

By Michinori ManoNo Comments 30 1月

#昨年3月以来第44回目となる「帰還大行進」が金曜日に行われました。イスラエル軍の実弾射撃を受けてパレスチナ人の若者イハブ・アタラが致命傷を負わされ、他に子ども14人を含む22人が負傷しました。

主よ、イハブの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうかガザ封鎖を終わりますように。ガザ境界線で抗議活動する者たちがこれ以上、殺害されたり、傷を負わされたりしませんように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/24

By Michinori ManoNo Comments 24 1月

#1月18日金曜日、帰還大行進が続けられました。ディフェンス・フォー・チルドレン・インターナショナル(DCIP)によると、昨年3月30日以来、ガザで45人の子どもが殺害されました。

主よ、どうか和平交渉の膠着状態が打開され、ガザの無慈悲な封鎖が終わりますように。子どもを失った家族に慰めが与えられますように。ガザのすべての子どもたちがご恩寵に包まれて守られますように。主よ、御憐れみにより/私たちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/17

By Michinori ManoNo Comments 18 1月

#42回目となる「帰還大行進」がガザで行われました。イスラエル兵の実弾射撃を受けて、パレスチナ人の女性、アマル・ムスタファ・タラムジと、14歳のアベド・アルラウフ・サルハが亡くなり、他に少なくとも25人が負傷しました。その前日、エジプトとパレスチナの代表団がガザとイスラエルの境界線における紛争の激化を防ぐための話し合いを持ちました。

主よ、抗議活動に参加していて殺害されたアマルとアベドの死を悼む家族のために祈ります。どうかガザの封鎖と人々の絶望的な苦しみが止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/10

By Michinori ManoNo Comments 10 1月

#1月4日金曜日、ガザでは引き続き帰還大行進が行われました。イスラエル軍の銃撃を浴びて、20人以上のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、どうかイスラエルによる軍事占領を終わらせてください。パレスチナ難民の帰還を実現させてください。この紛争の地に真の平和を与えてください。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2019/1/3

By Michinori ManoNo Comments 2 1月

#12月30日、帰還大行進は30回目の金曜日を迎えました。国連の報告によると、ガザ・イスラエル境界線で3月30日に抗議活動が始まってから、2万5千人以上のパレスチナ人が負傷し、190人以上のパレスチナ人が殺害されました。殺害された人の多くは29歳以下の若者です。直近の被害者はカラム・ファイヤドで、ガザの町カーンユニスの東で殺されました。他に8人が負傷しました。

主よ、カラムの死を悼む彼の家族のために祈ります。どうか和平交渉が進み、ガザの封鎖が止みますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/27

By Michinori ManoNo Comments 29 12月

#「帰還大行進」は第39週目に入りました。4人のパレスチナ人が射殺されました。その内の1人は、ムハンマド・アル=ジャジュー、16歳でした。40人以上のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、家族の死を悼む人々のために祈ります。どうか抗議活動に参加する人々の安全が守られますように。彼らがその正当なる要求をかなえるため、非暴力的手段に徹することができますように。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/20

By Michinori ManoNo Comments 20 12月

わたしたちの救い主、イエスの降誕についての聖書の言葉によって祈りをささげましょう

#『あなたは身ごもって男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。その子は偉大な人になり、いと高き方の子と呼ばれる。』(ルカ1:31-32)

主イエス降誕の場所、聖誕教会の歴史的な修復が進み、ベツレヘムの町の人々は気持ちが高揚しています。2012年にこの教会堂は世界遺産に指定されました。2013年にイタリアの専門家によって建物外部、壁、床のモザイクの修復事業が始まりました。来年末までに完成する予定です。

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/13

By Michinori ManoNo Comments 14 12月

#12月1日土曜日、ベツレヘムの馬小屋広場には恒例のクリスマスツリー点灯式に何千人もの人々が参加しました。

主イエスよ、クリスマスツリーの灯りはこの期節の喜びを表しています。あなたはわたしたちの人生に光をもたらすために地に降られ、「闇の中を歩む民は、大いなる光を見」ました(イザヤ書9:1)。主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/12/6

By Michinori ManoNo Comments 5 12月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」第36回目の金曜日、少なくとも18人のパレスチナ人が負傷しました。イスラエル軍はデモ参加者に対して実弾と催涙弾を撃ちました。

主よ、ガザで行われたデモで負傷したすべての人のために祈ります。どうか要求を実現するために非暴力に徹する決心を抗議活動参加者たちが揺るがせることがありませんように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/29

By Michinori ManoNo Comments 28 11月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#ガザ東側の境界線で行われた第35回目の金曜日の「帰還大行進」で、実弾射撃を受けて14人のパレスチナ人が負傷しました。

主よ、ガザで負傷したすべての人々のために祈ります。どうか国際社会の責任ある地位の人々が苦悶の叫びに注意を向け、ガザの人々の正義を回復するために行動することを決意しますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/22

By Michinori ManoNo Comments 23 11月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#ガザで「帰還大行進」が続いています。イスラエル・ガザの境界線で抗議行動をしていた40人が負傷しました。内18人は実弾で撃たれ、5人はゴム弾で撃たれました。

主よ、引き続きパレスチナ難民のために祈ります。故郷、家に帰りたいという彼らの正当な願いの実現のために祈ります。非暴力的な抵抗をつくりだしてきた抗議者たちの創造性が生き続けますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/15

By Michinori ManoNo Comments 16 11月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#イスラエルの潜入部隊がガザ地区カーンユーニスの近くに侵入してハマスの指導者1人、他6人を殺害しました。イスラエルの部隊側は、将校1人が死に、1人が負傷しました。イスラエルは部隊が撤退できるように空爆を行いました。このイスラエルによる侵入と空爆を受けて、ハマスはその支配地区からロケット弾を発射しました。紛争の激化が懸念されます。

わたしたちの牧者であり、岩であられる主よ、ガザ内外で紛争が激化しているこの時にあって祈ります。どうかガザで非暴力に徹し、苦しんでいるすべての人の解放のために働いている人々を強めてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/8

By Michinori ManoNo Comments 8 11月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」は第32週に入っています。エジプトの仲介で行われていた交渉が合意に達して、パレスチナの各派は、抗議行動を平和的なものに保つことを申し合わせました。イスラエルは、ガザ沿岸の漁場の拡大を認め、ハマスの職員の給与となる資金がカタールから送金されることに同意しました。

主よ、エジプトと国連によって主導されている和平交渉のために祈ります。どうかガザの人々の苦しみに終わりが来ますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/11/1

By Michinori ManoNo Comments 31 10月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#帰還大行進は31回目の金曜日を数えました。イスラエル軍と戦闘的な抗議者の間で武力衝突は激しくなるばかりで、230人が負傷し、19歳のナサル・アブ・ティムを含む5人が殺害されました。

苦しむ者の主よ、わたしたちの祈りをお聞きください。どうかすべての側が人権を尊重し、すべての人の命を守りますように。速やかに国際社会が介入して正義が行われますように。破壊のあったところに、人道援助と再建がありますように。どうか、家々に、町の通りに、平和、正義が、ありますように。あなたの愛で、み民ひとりひとりを包んでください。「労苦している者、重荷を負っている者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」(マタイ11:28)というあなたのみ声を、どうかかれらが聞くことができますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/10/25

By Michinori ManoNo Comments 25 10月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#帰還大行進がガザ・イスラエル境界線で続いています。抗議行動をしている数千人の内、ジャーナリストのファディ・タベットを含む130人が負傷しました。イスラエルは「ゼロ・トレランス」で臨むことを計画していると発表しました。フェンスから遠く離れている者に対しても実弾射撃を行う、ということです。

主よ、正義のために立ち、抑圧に立ち向かって抗議の声をあげる人々のために祈ります。ガザで起きていることを世界に知らせようとして抵抗している人々をお守りください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/10/18

By Michinori ManoNo Comments 17 10月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」は29回目の金曜日を迎えました。イスラエル軍から実弾射撃を受け、50人の子どもを含む、少なくとも252人が負傷し、7人が殺害されました。内2人は10代の少年でした。抗議に参加している人々は70年前に強制退去させられた故郷への帰還の権利と、残酷なガザ封鎖を止めることを要求しています。

善き羊飼いよ、あなたによってよそ者である難民はおらず、すべての人は御慈しみの内にあります。どうか故郷への帰還を願って抗議活動を行っている人々をお見守りください。想像を絶する悲劇に耐え、心に傷を負っている難民に癒しを与えてください。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください (さらに…)

more

Sabeel Wave of Prayer 2018/10/11

By Michinori ManoNo Comments 11 10月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#「帰還大行進」は29週目に入りました。イスラエル軍は平和的にデモを行っている人々に対する実弾の使用を続けていて、パレスチナ人370人以上が負傷し、12歳の男の子を含む3人が殺害されました。イスラエル占領軍は再びガザに侵入し、境界線をはるかに越えて土地を破壊していきました。以前から行われているこの作戦によってガザの農地の多くが破壊されています。

おお主よ、イスラエルによる占領、力の濫用、土地の破壊に抗って平和的に抗議をしている人々のために祈ります。ことに、子ども、若者のために祈ります。かれらは、自分たちの理解も力も全く超えたところで紛争の中に捕らわれているのです。殺害された人、重傷を負わされた人、家族を失った人のために祈ります。将来を奪われた人々、機会がなく、移動の自由がなく、希望のない生活を強いられている人々のために祈ります。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more

Sabeel Wave of Prayer 2018/10/4

By Michinori ManoNo Comments 4 10月

※ この嘆願は、毎週木曜日正午に東エルサレムでパレスチナのキリスト者が集まってささげているエキュメニカルな礼拝のために用意されたもので、波が伝わっていくように世界中で祈りを共にしてほしいという願いが込められて配信されています。

#帰還大行進がガザ東部の境界線に沿って始まって27回目の金曜日を迎えました。金曜日午後、抗議活動に参加していた2人の子どもを含む7人のパレスチナ人がイスラエル軍に射殺されました。

主よ、不安や恐れをあなたの足元に置き、御前にまいります。どうか、あらゆる理解を超えるあなたの平安をもって、わたしたちの心をお守りください。ガザの平和的に抗議をしている人々のために祈ります。また、どうか他の人々も怒りを非暴力的手段によって表すように導かれますように。

主よ、御憐れみにより/わたしたちの祈りを聞き入れてください

(さらに…) more
« Older Entries