Archive for the ‘日記’ Category

U-Yak 進水式

By Michinori ManoNo Comments 21 Oct

IMG_2628s

シーカヤック(Waterfield U-Yak)は今日が進水式でした。これで、伊豆で講習を受けて以来、最初のロールの練習に臨みました。パドルフロートをつけてやってみたところ、できてしまいました!はじめは無理やりで、できたりできなかったりでしたが、ヒップスナップでカヤックが起きはじめてから体をひきあげる要領が分かってからは落ち着いて確実にできるようになりました。カヤック自体が浮力で起き上がるきっかけをヒップスナップで与えるという感じですね。しかし、フロートを外すとできません…。

パドルフロートを使った再上艇の練習もしました。体が大きいので狭いコクピットに不安定な状態で体を押し込まなければならない再上艇は難しいのですが、パドルフロートを使えばあまり苦労なくできることが分かりました。便利なものですね! (more…)

more

南伊豆

By Michinori ManoNo Comments 11 Oct

121r

138r

<10/10> 今年は伊豆北川温泉で教役者会。一日早くやってきてカヤックの講習を受けました。これまでは子どもが小さかったので、安定したファルトやダッキーでのんびり乗るだけでしたから必要を感じなかったのですが、限界を感じるようになったので。ロールは完成しませんでしたが、理屈、イメージ、自分の課題が分かって、ひとりでの練習の仕方もわかりました!カヤックリゾート南伊豆ワンダフルワールドでお世話になりました。 (more…)

more

猪苗代湖

By Michinori ManoNo Comments 2 Oct

IMG_2475

3日: 明日からは郡山で管区の人権セミナー。1日早く来て、猪苗代湖でカヤックを楽しみました。昨晩のうちに出発したいと思っていましたが、正体をなくして眠ってしまい、目を覚ましたらもう朝でした。清里と下仁田で深い霧を抜け、これまでで最長のドライブは案外と苦になりませんでした。

猪苗代湖は海のようですね。波も大きくて、かなり沖に出ても浅くて岩が出ているところがあったりして、緊張しつつも楽しめました。普段よりも30~50cmは水位が低いようです。 (more…)

more

ダガー・クロスファイア

By Michinori ManoNo Comments 29 Sep

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今夏購入したセビラーの2パーソンシットオントップカヤックとスターンズ・レイカーソロ IK116をオークションで売って、SUPボードとダガー・クロスファイアを購入しました。

セビラーの2パーソンシットオントップカヤックはレジャー用ゴムボートに近い作りで、簡単に再乗艇できるので岸辺近くだけで子どもたちが遊ぶのにはよいのですが、それ以上のものではありませんでした。娘が立ち乗りして楽しんでいるのを見て、それまでピンと来ていなかったSUPボードが、これを買った目的にまさにぴったりではないかということに気づいたのでした。

スターンズ・レイカーソロ IK116は、収納がコンパクトで、空気入れもあっという間の手軽さは他に比べて断トツ。水上では非常に安定していて、荒れた湖面でも全く不安を感じさせられず、私も子どもたちも気に入っていました。しかし、子どもには乗り心地が最高だったようですが、腰痛持ちの私はしばらく乗っていると腰に来ること、またファルトボートと性格がかぶることから、パジャンカに乗って必要を感じるようになったロールの練習に適したカヤックに替えることにして、ダガー・クロスファイアを入手したのでした。20年前位(?)の古いモデルなのでわずか13,000円で入手できたのですが、当時としては斬新なデザインの、サーフィン・ロデオ用に開発されたというカヤックです。 (more…)

more

晩夏の本栖湖

By Michinori ManoNo Comments 20 Sep

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏に計画して台風で中止した暁子の友だちのカヤック体験デイキャンプを実施。子どもたちが水遊びをするには寒かったかも。 (more…)

more

SUP 2日目

By Michinori ManoNo Comments 12 Sep

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SUP、二日目で要領が少しつかめました。楽しい!全身を使うところがいいですね。腰痛持ちの自分には向いているかも。膝をついた状態で漕げば、相当な速さが出ます。 (more…)

more

初SUP

By Michinori ManoNo Comments 11 Sep

20160911

甲府で教会委員会が終わった後、ひと潜り。オークションで、スターンズのレイカーソロIK-116を売って、SUPボードを買いました。いきなりひっくり返ることはなかったものの、立った状態ではゆっくりしか進めない…。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

四尾連湖

By Michinori ManoNo Comments 5 Sep

20160905

今日は富士八海の一つに数えられた四尾連湖にカヤックを浮かべました。湖というよりも池ですね。小さい!ロールの練習を試みましたが、スターンズでは無理だと分かりました。すでにできる人だったらスターンズでもできるのでしょうけれど…。先日、本栖湖でパジャンカに乗って、ロールができるようになる必要を強く感じました。ロールのしやすい艇で練習しましょう。帰路、「山の先生」丹沢正作ゆかりの市川教会を訪ねました。 (more…)

more

パジャンカ進水式

By Michinori ManoNo Comments 31 Aug

20160831s

運転免許の更新に行ったついでに、パジャンカの進水式を本栖湖で行いました。これまでオープンデッキのカナディアンカヌーのようなタイプのカヤックがほとんどだったので、パドリングのロスレス感に感激しました。手間をかけて修理した甲斐がありました。それはよかったのですが…、湖の反対側に着き、シュノーケリングを楽しんでいて、ふと振り向くと、カヤックがない!ロープを忘れてちゃんと係留していなかったために風で流されてしまったのでした。慌てて泳いで追いかけるも、全然間が縮まらず…。結局、写真で遠くに見えているキャンプ場の岸辺近くまで追いつけず、相当な距離を泳ぐことに。途中、SUPの講習会をやっている先生に心配されて声をかけられたり、岸でも声をかけられたり、恥ずかしかったです。湖水は程よく温かく、気持ちよいエキササイズになりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

パジャンカを入手!

By Michinori ManoNo Comments 13 Aug

payanca

あこがれの木組みのファルトボート、パジャンカ(Payanca Limited)をオークションで遂に入手しました。ジャンクとしてディスプレイ用に、ということで売りに出ていたのですが、悪くない状態でした。パジャンカは「じゃじゃ馬」の意味だそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

アミューズの椅子に手を加える

By Michinori ManoNo Comments 12 Aug

amuse_seat

竜骨でお尻が痛くなるので、ゴムスポンジを付けてみました。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

アミューズ・ファミリー進水式

By Michinori ManoNo Comments 9 Aug

20160809s

7年前はパフィンに親子4人で乗っていましたが、もうそういうわけにはいかないので、もう1艇、オープンデッキのカナディアンカヌー・スタイルのカヤックをオークションで購入しました。今日はそのファルトホーク社アミューズ・ファミリーの進水式。テコの原理で船体布を引き上げることとバウとスターンのカバー下の骨組みの意味が分からず、これら2点については帰ってきてから改めて調べて分かりました。パフィンと比べてがっちりした作りで、大きいです。 (more…)

more

ダッキー!

By Michinori ManoNo Comments 24 Jul

20160724_!

今日はオークションで入手したダッキー”スターンズ レイカーソロ IK-116”の試しです。かつてパフィンIIを入手した頃はとてもポピュラーな艇でしたが、今はもう後継艇(Stearns Spree One-Person Inflatable Kayak)も製造終了しているようですね。スターンズはPFDはまだ作っているようですが、カヤック製造から撤退したのでしょうか?乗り心地は、体重のせいかもしれませんが、逆風で波がある状態でも安定度抜群で、別に風に流される感じもなく、楽しく漕げました。 (more…)

more

初めての本栖湖

By Michinori ManoNo Comments 20 Jul

20160720

ネットで調べていて本栖湖が透明度が高くてカヤックに向いていそうなことが分かりました。実際に来てみると…湖がほとんど観光地化されておらず、「本栖ブルー」の美しいこと!のんびり浮かんでいたら糸蜻蛉がやってきました。

- Pakboats Puffin II

more

カヤック復活!

By Michinori ManoNo Comments 18 Jul

20160720

25年前位に野尻湖で初めて経験したカヤック。その後、カナダ・ブリティッシュコロンビア州の大きな湖でカナディアン・カヌーでの1泊旅行を経験。スイスにいた時にPakboats Puffin IIを入手してレマン湖周辺で楽しみ、帰国後は三浦半島の海や野尻湖で小さかった子どもたちを乗せて家族で遊びました。その後、離れていて…、カヤックを組み立てたのは、7年ぶり!小学校5年生になるイユが実物を見た記憶がないと言っているぐらいで。劣化しているかと思いましたが、大丈夫そうです。最後に使ったのは野尻湖だったか…今夏、本栖湖で楽しもうと思います。

- Pakboats Puffin II

more

Swallow babies IV

By Michinori ManoNo Comments 30 Jun

IMGP0305s

IMGP0316s

もうツバメの子たちは飛んでいる姿では親鳥と見分けがつきませんが、まだ夕方になると巣に戻ってきて餌をせがんでいるようです。夜はみんな尾を外に向けて寝ています。

PENTAX K-1 + TAMRON 500mm

more

Swallow babies III

By Michinori Mano1 Comment 23 Jun

IMGP0251s

ツバメの子どもたちは2日前から飛ぶ練習を始めました。朝はもう暗い内から巣を出ていますが、夕方は早めに巣に戻って、親鳥が運んでくる餌を熱心に待っています。まだ自分で虫を捕まえることはできないのでしょう。

Pentax K-1 + Tamron 500mm(reflex lense)
※ RAWデータの現像段階で相当に強いノイズ処理がかかっている様子ですが、それでもISO6400でこれだけ撮れるのは驚きです!

more

Swallow babies II

By Michinori ManoNo Comments 17 Jun

IMGP0191s

Pentax K-1 + Tamron 500mm

more

swallow babies

By Michinori ManoNo Comments 11 Jun

IMGP0181s

赤ちゃんが生まれているはずなのに、あまりに静かなので心配になって覗いてみました。まだ競うようにして餌をせがんで鳴くようなこともなく、親鳥が来ると口を開けますが、それ以外の時はじっとしています。

more
« Older Entries
Newer Entries »