Archive for the ‘日記’ Category

強風の中で…

By Michinori ManoNo Comments 24 Feb

2017年2月20日(月):昼から雨の予報だったので夜明け前に到着して練習を開始。水温6度、気温は朝は2度、昼には9度位。風が強く、しぶきを強く吹き付けられて目を開けていられないことも。アリュート・パドルで正解だった。面積が同じだとしても、要は瞬間的に風や水にブレードを捉われてバランスを崩してしまうようなことがないと感じる。バランス・ブレイスは上達した感じがしなかった。足でカヤックをしっかりホールドできていない。フィッティングが必要だ。背をそることでカヤックの傾きを変えることはできた。

今日は失敗が多かった。水側から2m以上話して、カヤックを置き、車に荷物を取りに行って戻ったら、カヤックがなかった!四半世紀前、バルセロナで自転車を盗まれた時を思い出してしまった。何が起きたのか理解できなかったが、辺りを見回したら、100mぐらい離れた岸辺に流されていた!しばらくしてどうしてそんなことになったのか分かった。強風でカヤックが90度向きを変え、砂利の斜面をすうっと滑っていくではないか!慌てて捕まえたが、帰り際に同じ失敗を繰り返してしまった。少し風が弱まったかなと油断したのがいけなかった。もうパドルもPFDも車に持っていったところだったが、ふと岸辺を見ると、またもやカヤックが流されている!しかも今度は漂っている最中…。慌ててパドルとPFDをつかみ、走っていったが、20-30mとはいえ、この水温でカヤックまで泳ぐのは危険に感じ、風下まで200m位先回りして、流されてくるのを待った。

失敗はそれだけでなく…。久しぶりに沈脱してしまった。岸近くでの練習の中でのことだったので、危険を感じることはなかったが、ロールに何度も失敗して沈脱すると自信を喪失してしまう。原因はつかみ切れていない。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

初めてのバランス・ブレイス

By Michinori ManoNo Comments 16 Feb

月曜日(2/13)、ロールができるようになる前、やろうとしてできなかったバランス・ブレイスを、パドルフロートを使って練習した。見るからに体がかちかちで余計な力が入っているが、思ったよりもうまくできた。でも、フロートなしではまだできない。次は、足をしっかり使い、背をしっかりアーチして背筋を使うこと、そして、上体全体を使ってのスカリングを課題として再挑戦したい。

いつも2周しているが、今日はバランス・ブレイスを練習したためか冷えてしまったので、1周で練習を終えた。今日の本栖湖は気温3度、水温5.5度。漕いだ距離14km程。湖から上がって車の中で暖を取りながらFBをチェックしていたら、午前10時半頃、湖の対岸辺りで、転覆したカヤックと意識不明の男性が見つかったというニュースが……。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

ハイブレイスのチェック

By Michinori ManoNo Comments 7 Feb

今日の本栖湖は水温6.5度、気温3~9度(時間帯によって)。漕いだ距離24km、平均5.8km/h。

先週ビデオでチェックして悲惨だったハイブレイスをまじめにやってみた。完全に体が水中に沈むところまで倒した状態からもリカバリーできたので、先週がっかりした程ではないことが確認できてよかった。よく見るように体を立てたまま倒れる方向にパドルをのばすのではなく、エリック・ジャクソンが教えるようにからだを後ろに倒して(重心を低くしつつ)パドルをのばすようにしているが、せっかくからだを倒しているのに頭を水上に保とうとしてしまっているようであり、またパドルをカヤックに対して垂直方向にでなく斜め後ろに伸ばしてしまっているようだ。来週の課題は、からだを倒すというより、頭で水を打ちにいくこと、パドルを出す方向に気をつけること。そして、苦手な左側を練習すること。 (more…)

more

小春日和?

By Michinori ManoNo Comments 31 Jan

先週は気温マイナス3度だったのに、気温10度、水温7度!ひとけがなかった湖に今日は釣り人6人、カヤッカーがわたしの他にも1人。1周目をアリュートパドルで漕いだ後、2週目はユーロパドルに替えたら、楽なこと楽なこと!22.51km, avg. 5.7km/h, max 11.5km/h

ビデオに撮ってみたら、ハイブレイスもローブレイスも悲惨だった。水中にカメラをセットして撮ったものを見ると、ハイアングルな漕ぎ方がパドルに合っていないこともよく分かってしまった…。リーンで8の字を書くことはできた。エッジには案外と乗れているようだ。

今日はいつになくウェット素材部分が濡れたが、考えてみれば先週までは体やカヤックにかかった水しぶきがどんどん凍っていたので浸水が少なかったのかもしれない。ハッチの浸水は別の話で、隙間テープをもう1周ずつ足した結果、かえって蓋側のクッションが食い込まなくなったためだろう。

ドライトップの下に長袖のヒートテック、さらにその下に半袖のクロロファイバーのシャツを着たら、汗ぐっしょりになってしまった。クロロファイバーは今は製造されていない昔の登山用衣類の素材。暖かくて汗をよく吸うが、濡れ戻しがあるのが問題。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

初めての西湖

By Michinori Mano2 Comments 23 Jan

IMG_3161s

今日は午前中は本栖湖1周(odo 10km, max 8.3km/h, avg 6.7km/h, total avg 6.5km/h)、午後は西湖を一周(odo 9km, データ取り忘れ)。気温マイナス3度、水温6度。

ビデオに撮ってみて、からだの硬さ、パドルのアングルが高すぎること、左右で角度が違うことなど、いろいろと見えてきた。エッジに乗れていなかったり、ロールで失敗することがあるのも、こんなに体が硬くては当たり前なわけで…。毎日体を動かさなければ! (more…)

more

厳寒の諏訪湖

By Michinori ManoNo Comments 16 Jan

5s

今日は初めて諏訪湖に行ってみた。気温マイナス4度、水温0.5度。ヨットハーバー横から出艇。湖が氷結していたので川を遡上した。川を下る途中から天気予報通りに強風が吹き始め、湖に戻った時には波で氷が割れて、道ができていて、ところどころ砕氷船状態にはなったものの、対岸の岡谷温泉まで往復できた。アクションカムの電池切れで、砕氷船のように進むところは撮れず、残念!

6s 線で囲った範囲がほぼ湖。南東岸から全体の1/3~1/2が氷結していた。漕いだ距離20km, max 9.3km/h, avg 5.2km/h, 3.5h (more…)

more

FRP補修

By Michinori ManoNo Comments 12 Jan

IMG_3002

シーカヤック船底の擦り傷が気になってきたのでパテで補修した。トップコートで再塗装するかどうか迷ったが、まだそれほどの状態ではないという結論に達して、プレクサスだけにしておいた。もう少し調べて、他のもので試し塗りしてからだ。

↓ このビデオで、グリーンランドロールに様々な種類があるのにはちゃんと理由があることが分かった!
https://youtu.be/3sKmX40HA6Y

↓ ローブレイスとフォーワードロールがひとつのもの、ハイブレイスとレイバックロールがひとつのものである!という理解、そしてこれら二系統の動きの関係と、コンビネーションで使えるようになることで確実性が高まることが理解できた!
http://comfortpaddling.net/bonus-low-brace-high-brace/

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

初漕ぎ!

By Michinori ManoNo Comments 10 Jan

IMGP0753c2

初漕ぎ!今日はいつもの倍、本栖湖を2周、20.67km漕いだ。平均5.6km, MAX9.6km, 4h。水温8度、気温3度前後。ロールはきれいに決まったので1回だけでいいかとも思ったが、ビデオを撮っていなかったことに気が付いてもう1回。失敗なく決まると気持ちよい。

フォームチェックのために初めてビデオを撮ってみたら、衝撃的にみっともなかったので、漕いでいるところは写っていれず、ロールしているところだけを最後に…。

ビデオで見てみると体はまわさずに両手ばかりを左右に振り回しているような漕ぎ方になっていた。その後は今まで以上に腰の回転を意識して漕いだ。腰というよりも上半身全体の回転。腕と体の角度をできるだけ固定しようとすると必然的に大きく上半身を回すことになる。パワーブレードと反対側の手を前に押しだすと言われるのは、このことかもしれないと思った。手を、というよりも、肩ごと腕を、という感じだろうか。そうやって漕いでみると、自然とローアングルになっていることに気が付いた。この漕ぎ方では、のんびりしているつもりでも8km/h位の速度が出ていた。

ハッチ内浸水が初めてゼロだった!次に手を入れたいのは、船底のFRPゲル層の削れ。今回初めて試したグッズはモーションカム&サクションカップと、ミトン。モーションカムはずっと撮っていたつもりが、スイッチのオン、オフが逆で、全く撮れていなかった。途中で気が付いて、デジカメのムービーモードで撮ったが、画角が狭く…。ミトンは正解だった!寒くなってからサーフィン用のネオプレーン3mmのグローブを使っていたが、あまり保温にならず、指がモコモコでもどかしいことも多く、終わった後に乾かすのに時間がかかるのに困っていた。ミトンは手のひらの部分に窓が空いている点がどうなのか少し不安もあったが、窓のおかげで必要な時はすぐに指が出せて便利。乾かすのも、親指部分も含めて全部裏返しにできるので楽!時々水は入るものの、それで耐えられない冷たさになることはなく、むしろいつものグローブよりもあたたかいぐらいだった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

Pakboats Puffin II エアチューブ交換

By Michinori ManoNo Comments 6 Jan

IMG_2978s

14年前に買った、最初のマイ・カヤック、PakboatsのPuffin IIのエアチューブを交換した。チューブは何回か自分で修理してきたが、空気漏れの位置が特定できない状態に至って諦めた。おそらく1998年に発売された最初の型で、現行モデルとはだいぶ大きさ、形状が違っているため、元のものよりも30-40cm程も長い新しいチューブが使えるかどうか不安だったが、大丈夫だった。余る分は単に折りたたんだ状態で空気を入れればOKだった。取り付けの穴を開け直すだけですみそう。 (more…)

more

Spirituality is ..

By Michinori ManoNo Comments 31 Dec

374543_1077723505689051_7431004343975606833_n

PCの中の整理整頓も大変!大掃除をしていたら、こんな画像を拾っていたのを見つけました。忘れていましたが、今年の1月に保存したようです。カヤックを再開したのは夏になってからでしたが、この画像のサブリミナル効果だったのか?!

more

日向山ハイキング

By Michinori ManoNo Comments 29 Dec

IMGP0716

今年最初で最後の山歩き…。やっと日向山に来ることができた。まだ他に、茅ヶ岳、横岳など、すぐ近くにあるのに未踏の山が残っている。まずはスノーシューで入笠山かな?

登山口の茶屋の自販機でジュースを買っていたら、店番のおばあちゃんたちに声をかけられ、熱々の草餅をいただいた。昼を食べずに登ろうとしていたので、嬉しいプレゼント。歩き始めてすぐに滝の方から登る道に間違って入ってしまった。崩れていて危険だなあと思いながら歩いていたら道が塞がれていて、そこでやっと気がついた。今日はiPhoneのアプリ、YAMAPを初めて使ってみたが、谷間の道でもGPSの信号をちゃんと拾っていて、道を確認することができて助かった。 (more…)

more

漕ぎ納め

By Michinori ManoNo Comments 27 Dec

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりにシーカヤックを持ち出して漕ぎ納め。12kmを1時間50分、平均6km/h(実際に漕いでいる時は7km/h), 最高11.8km/h。午後からだったので湖面が荒れていて、少しサーフィンを楽しめた。この2回はパジャンカでロールに苦労して自信をなくしかけていたが、U-Yakではぴしりと決まって、気持ちよく年内最後の練習を終えることができた。沈脱しないですんだので体も冷えなかった。沈脱をすると、いかに危険かということだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

パジャンカでロール成功!

By Michinori ManoNo Comments 21 Dec

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日もまずは本栖湖を1周した。風がなくて、これまでになく水が透き通り、釣り人も少ないので、湖底を観察しながら湖岸沿いにのんびり漕いだ。車が沈んでいるらしいが、見つけられず。12kmを2時間半、平均5km/h(実際に漕いでいる時は6km/h), 最高9.3km。水温は11度位。日陰は霜が溶けず、寒々とした雰囲気だった。

その後、ロール練習。その前にハイブレイスをしようとしていきなり沈。ロールがうまくいかず、沈脱…。気を取り直して、順序を踏み、まずはパドルフロートでヒップスナップの練習、次にパドルにパドルフロートをつけてのロール、最後にパドルフロートなしでロールをして、ついに成功した。パジャンカがロールをやりにくい艇だとは思わないのだ、なぜなかなかできなかったのだろう。ファルトボートでは難しいのではないか、ナイロンスカートでは水がどしどし入ってくるのではないかといった思い込みや、冷たくなった湖で沈脱したくないという気持ちが、体を固くしたのだろうか?ヒップスナップがちゃんとできていない、頭を先にあげがち、といった基礎の欠点が、それで出やすくなったのだろうか? (more…)

more

グライド

By Michinori ManoNo Comments 13 Dec

IMGP0679s

気温3度、水温10度。午前中は久しぶりのSUPを楽しんだ。静かな水面に立ったまま、慣性でグライドする感覚が気持ちよかった。SUPで「グライド」という言葉を使うのがよく分かる。

午後は、8月末に試乗して以来となる木製ファルトボート、パジャンカの出番。組み立てはもう説明書を見ずに短時間で完成できた。部品が頭に入ったのが大きい。試乗した際、ロールやブレイスができずに漕ぐことに不安を感じて、お蔵入りしていた。フットレストを作ったら最高の乗り心地になって、いよいよ!というわけだったが…、こぎ始めてまもなくフットレストにグネッという感触が、そして力を入れ始めてすぐにスポッと外れてしまった。釘5本を打ち込むぐらいではだめだった。

フットレストなしでは、膝も使えず、湖を1周した後にロールもしてみたが、やはり失敗。下半身をカヤックに固定できない、ということがあったにしても、失敗したのはヒップスナップにも原因があるのだろう。水中で写真を撮った後にロールを失敗する時と同じで、なぜかパドルをまわすだけで、ヒップスナップすることを体が忘れてしまうようだ。パドルフロートを使ってヒップスナップを確認した後はちゃんとできる。何度も沈脱を繰り返す内に、シートが前方から固定されていないために背もたれが廷内に倒れ込んでしまうようになった。背もたれも、それにもたれるわけでなくても、なければ体のすわりが悪いものだ。

ファルトボートはすぐに水船になってしまって、この寒さの中では水のくみ出しも大変。浮力体を入れているのでかろうじて浮かんではいても、布袋に石が詰め込まれているようで、これが岸辺でなかったらと思うとぞっとしてしまう。夏に1度試して、練習にはリジッド艇が必要だと考えさせられたことを思い出した。今日は手足が完全に冷え切ってしまった。でも、フットレストを修理して、来週もう一度チャレンジしたい。 (more…)

more

パジャンカ復活

By Michinori ManoNo Comments 7 Dec

IMG_2831s

IMG_2829s

木製ファルトボート、パジャンカは、今年8月末に進水式を行った後、ずっと乗っていなかった。入手時点でキール保護のゴムテープが剥がれていたのを苦労して接着したのに1回で剥がれてしまったこと、それまで比較的幅広の安定性の高いオープンデッキのカヤックやダッキーにしか乗っていなかったので、パジャンカで初めて沈の一歩手前を経験してスキルアップの必要を感じたこと、そして、フットレストが体に合わず、それなしで乗る形では足、膝が使えないこと、これらの理由からだった。それがきっかけで、フォックファイヤーとUヤックを入手して、毎週、練習してきた。

キール保護をやり直し、ロールやブレイスがある程度は習得できたので、いよいよ体に合わせてフットレストを作ることにした。力をかけるところなので、実用的な強度を持つものができるかどうか心配だったが、ばっちり!?これを使うと、どのカヤックよりも乗り心地がいい。ナイロンスカートでロールをするとどうなるのか少し不安はあるが、次の月曜日はパジャンカで行こう! (more…)

more

穏やかな日

By Michinori ManoNo Comments 5 Dec

1205_1s

1205_2s

朝から深い霧。陰鬱なグレーに染まる甲府での仕事を終え、本栖湖に向かって山を登っていく。ひとつめの長いトンネルを抜けたら頭上は抜けるような青空!陽光が溢れていた。富士山もくっきり。風もなく、最高のカヤック日和。今日はシーカヤックで練習。気温11度、水温13度。

波がないので湖底がよく見えて、イノシシの頭骨を発見!また、腹が膨れて浮かび上がっていたヒメマスがとれた(もちろんリリース)。 (more…)

more

冬場のカヤック

By Michinori ManoNo Comments 3 Dec

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11/21 シーカヤックで練習。濡れるのに少し躊躇があって、まずは湖を一周。戻ってきてロールしようとしたら…できなくて、沈脱。ヒップスナップの練習をしてから再度やったらできた。ハイブレイス、スカリングの練習もしたが、どうもピンと来ない。できているのか確信が持てない。シーウィングを試した。つければかなり安定はするが、それでも簡単にひっくり返せそう。沈脱した状況で空気を入れ、取り付けることができるのか?つけた状態でひっくり返ったらどうなるのか?

11/28 リバーカヤックで練習。再び自信を取り戻せた。ただ、ひっくりかえってのんびり写真を撮り、ロールで起き上がろうとしたら失敗を繰り返して沈脱。ダガーでは久しぶりの沈脱だった。でも、その後は失敗もなく、ハイブレイスもできている気がした。水はしびれる冷たさで、さすがに頭も保護する必要を感じた。 (more…)

more

一ヶ月間の進歩

By Michinori ManoNo Comments 14 Nov

IMG_2730s

10/31(月) 前回シーカヤックでパドルフロートの補助なしではロールができなかったが、今日はできた。しかし、やっている内に逆に失敗率が高くなってしまって、つきかけていた自信が揺らいでしまった…。部分、部分の形を気にして、全体としての動きがバラバラになってしまったためだろうか。

11/7(月) 午後1時半からダガーで練習。気温7度。他にカヤックが3艇、ディンギーが1艇出ていた。釣船が転覆していた。釣竿がホルダーに刺さったままで、生々しかった。今日は、力強いロールができた!沈してセットポジションを取るとき、両拳を水上にできるだけ高く突き出すのがコツだと分かった。これまでシャフトが水中にある状態で回そうとしていたか、体をカヤックに十分に引き付けていなかったか、その両方だったか、ということだろう。また、まだ、艇が起き上がるよりも先に体を起こそうとする傾向がある。ブレードを目で追うようにすること。

11/12(土) 天気予報で14日が雨だったので、短時間でも、ということで、信徒訪問のついでに練習に出た。前回つかんだコツでシーカヤックでロールをしてみたところ、ほぼロールができずに沈脱しなければならなくなることはなくなった。まだ、頭から起き上がろうとしてしまっている。ローブレイスで肘を立てるようにする理屈は納得できた。そうしなければ手首を痛めてしまう。ハイブレイスは全くできなかった。エッジに乗って漕ぐ練習も初めてやってみて、まあまあできた。アリュートパドルを初めて試したが、特に違和感がなく、ちょっと拍子抜け。普通に使える。ロールもできた。

11/14(月) 朝から雨だったら山に行こうと思っていたが、崩れるのは午後からの見込みが立ってカヤックの練習に。ロールはほぼOK!今日の重点課題は、ハイブレイス。はじめはまるで駄目だったが、帰るのを思い直して臨んだ最後のセッションでできるようになった。頭で水面をたたけた。連続で左右左右とブレイスを続けるのもできた。しかし、やり過ぎて、陸に上がったら真後ろに倒れて頭を打ってしまった。ロールやブレイスでは足をしっかり踏ん張りながら、上半身は力を抜かなければならないが、それがまだ十分にできていないように思う。次の課題は、スカリング・ブレイス。 (more…)

more

ロールができた!

By Michinori ManoNo Comments 24 Oct

IMG_2650s

今日はリバーカヤック(Dagger Crossfire)でロールの練習に臨みました。最初にパドルなしで、フロートを使ったヒップスナップの練習。いい感触を得て、パドルフロートなしでやってみたところ、最初はうまくいかず。パドルをスウィープするときにブレードの角度が逆で、水にもぐらせてしまったのが原因でした。次は沈の状態で、スウィープする前に角度を確認。できました!補助なしでロールがついにできました。ただ、帰宅後に気が付いたのですが、パドルにフロートをつけているときは伊豆で教わったC to C ロールをしていて、フロートなしでやるときはスウィープロールをしていたようです。次はそれぞれを、違いを意識しながらやってみたいと思います。

気温は13度。水はぬるく感じる位ですけれど、陸に上がるとさすがに寒かったです。紅葉もうっすらと始まっています。ロール練習の後は、本栖湖を1周, 10.85km, 移動平均速度5.4km/h, 最高速度9.5km/h。(電池切れのため、最後まで測れたのかは不明)

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more
« Older Entries
Newer Entries »