Archive for the ‘日記’ Category

湖の色が明るくなった

By Michinori ManoNo Comments 6 3月

本栖湖 連続2周+ロール練習。先週、終わった後に、チュイリックに何カ所か小さな裂け目、劣化が生じているのを発見した。毎回ちゃんと洗ってはいたが、オイルを塗り込んでいなかったためだろう。2年間、夏以外は毎週使っていたので、そろそろ時期だろうか。あと1年使えるだろうか。

more

1ヶ月ぶりのロール練習

By Michinori ManoNo Comments 25 2月

本栖湖2周+ロール練習。気温は3~11度位でもうあたたかく、チュイリックの下にメリノウールを着る必要はもうなさそうだが、水はまだ痛いぐらいに冷たい。1月に入って急にこれまでになく増えた釣り人に嫌な思いをさせられて本栖湖から離れていたが、静かな湖に戻っていた。メディアの影響だったのだろうか。ロール練習を撮るためのドローンの飛ばし方、ドローン自体の練習の仕方についてアイディアが浮かんだので、次回が楽しみ。温泉に着く頃には花粉症の症状が激しく出てきた。今年の花粉の量はすさまじい。

more

八ヶ岳・三ツ頭

By Michinori Mano2 Comments 18 2月

このビデオにフランスの人からマラルメの詩をコメントとしていただきました。これからは権現岳を見ると、この詩が思い起こされるでしょう…

「高々とその純らかな爪が 縞瑪瑙を擎げ、苦悩は、この真夜中に、神聖な火を護持する者として、不死鳥によって焼かれた夜な夜なの夢を 支へる..」(訳:鈴木信太郎)

more

insta360 One X +3m自撮棒

By Michinori ManoNo Comments 22 1月

3mの長さの棒に360カメラを付けて歩いてみました。たわむので期待していなかったのですが、ほとんど棒はうつらず、これだったら山歩きで使ったら楽しいかもと思いました。

いつものようにカヤックで本栖湖2周+ロール練習はしましたが、カメラをセットしてロール練習を撮ろうという時に、車から降りるなり近寄ってきた人から「今から釣りをするから邪魔をしないでくれ」と言われ、争うのも馬鹿馬鹿しいので切り上げてしまいました。唖然です。早くウィンドサーフィンの人たちが帰ってきて、釣り人は姿を消してほしいものです。

more

フットブレイス作成

By Michinori ManoNo Comments 9 1月
毎週改良してきて、やっと納得いく形になってきました。
more

初漕ぎ

By Michinori ManoNo Comments 8 1月

心臓が止まりそうになる冷たさ!チュイリックの下は、ファイントラックのアクティブスキン+モンベルのスーパーメリノウールのシャツだけ。やっているうちに体があたたまって快適になりましたが、来週は薄手のフリースを重ねようと思います。隣りの精進湖は端が氷結し始めていました。

水中での360撮影ができるということで、画質で優るGoPro Fusionを手放してInsta360 One Xを使い始めたが、なんともアウトドアでの使い勝手が悪い。本体の液晶が外光では読み取りにくく、潜水ケースに入れるとほとんど見えない。防水ケースでも見えにくい。また純正のリモコンは防水性がないために何かに入れなければならず、その上、本体との接続がスムーズに行かない。昨日は、ロールで接続が切れた後に再接続ができなかった。楽しいポテンシャルを持っているが、アクションカムとしての出来はまだまだ。

more

竜ヶ岳

By Michinori ManoNo Comments 19 12月

登山の後にカヤックだったので、ロール練習はちょっと。この順番だと、登山での疲れや痛みが取れるのはいいが、やはりカヤックを十分に楽しむことができない。高密度フォームで作ったフットレストが遠くて漕ぎにくかった。ロールはどんどん下手になっている気が..。

ビデオはほとんど竜ヶ岳と周辺の景色。雪の南アルプスが美しかった。わずかな標高差でも、隣りの雨ヶ岳は雪を冠っていた。本当は山頂で夜明けを迎えたかったのに寝坊してしまったので、年末か年始にもう一度登りたい。

2週間前位から鵜のつがいの1羽がくちばしからルアーをぶらさげていたが、なくなっていてよかった。釣り糸に苦しむ水鳥が多くて、どうにかならないものかと思わされる。昨年は水中で絡まって死ぬところも見た。ゴミを散乱させていくのも釣り人ばかり。

前回竜ヶ岳に登った時にドローンの不具合を確信してメーカーに連絡したら無償で新品に交換してくれたので、似た状況で撮影して確認した。フレアがフレアとして移っていたので、前の機体と違うことは確認できたが、前ほどではないものの帯のノイズが少し入ることがある…。

DJIはサポートに連絡してから手元に交換機が届くまでにわずか1週間だった。Insta360も、ソフトウェアの不具合と思われる症状を伝えたらすぐにファームウェアのアップデートで対応してくれた。中国企業の勢いだろうか。日本企業はすっかりあぐらをかいて、すでにはるかに後塵を拝している観が強い。

more

冬の薄日が続く

By Michinori ManoNo Comments 10 12月

今日はきれいに回れませんでした。本栖湖2周(20km)漕いで、疲れてしまって、帰宅の途中で車を停めて寝ています。運動不足です。今日の気温は-1〜4度でした。#insta360onex #motosuko #greenlandrolling

眞野 玄範さんの投稿 2018年12月9日日曜日

カヤックのフィッティングはばっちり!で、漕ぐのが楽しくなりました。またInsta360 One Xで水中から撮影する方法についても、下に付ける三脚の重さとダイビングケースの浮力がちょうどよくバランスがとれるようになって、これからの撮影が楽しみ!あとは糸を巻き付けておく方法を工夫するだけ。体の調子はどうもいまいちで、ロールは思うように行きませんでした。

more

Vogue Greenlandのフィッティング

By Michinori ManoNo Comments 4 12月

進水式にあたって、先週はサイブレースの調整で高密度フォームのブロックを付けた。デモ艇に試乗して、膝上部があたって痛かったので。 (さらに…)

more

新艇Vogue Greenland進水!

By Michinori ManoNo Comments 28 11月

デモ艇を試乗させてもらったスタジオ・イワナガのVogue Greenlandにカヤックを買い換えました。今までで最も気持ちよいストームロールができました!

これまで使ってきたWaterfield Caanaaq Transam ssはハルが平らなので幅49cmでありながら一次安定性が極めて高く、それこそ初めてカヤックに乗る子どもでも漕げるほどなので、ロールから起き上がった直後にバランスをとりやすく、初めてのロール練習には最適でした。また、長さが547cmもあるのでツーリングもこなせ、佐渡海峡往復もできました。しかしロールの難易度が上がるにつれて、それらの特徴がハードルになってきました。それは練習で克服されるべきだと思っていましたが、ヴォーグにしばらく試乗させてもらって感じを掴んだ後にカナックに戻ったら行き詰まっていた前屈-前屈ノルサックロール、パドル・ヘルド・ビハインド・バックができるようになっていたという経験をして、無理にハードルを高く設定せずに練習する方が上達が早いことを実感。買い換えを決心しました。また、カナックは底が平らな分、わたしの体の大きさでは足の収まるスペースに余裕がなくて、絶えず押しつぶされた形になって、30分も漕げば痛くなり、1時間もすると乗っていられなくなるほど辛くなってしまう、ということもありました。

ヴォーグはハードチャインのハル形状で一次安定性があまりなくて、ロールのフィニッシュで気を抜くと沈してしまいます。でも、これが本来のカヤックの形でしょう。直進性が高く、カナックでは必要なスケグの必要もなく、全く左右にぶれずに水を切り裂いて進みます。わたしの体の大きさではコクピットのサイブレースが腿の真ん中から少し上くらいになってしまって、そのままでは腿が痛くなりますが、デッキ裏に高密度フォームをはりつけてマシックのようにすることで解決しました。コクピットへは体を押し込むような感じですが、スキン・オン・フレームのQajaqに似た感じで、体との一体感もその分高く、ロールがこれまでよりも気持ちよく決まるのもそのおかげかもしれません。フィッティングを詰めれば、もう少し快適になるでしょう。

ビデオの冒頭で使っているInsta360 One Xは今回2つの問題点を経験。ホワイトバランスが撮影中に変わってしまうこと。PCのアプリで、マウスドラッグで見方を設定できるのに、その設定でデータを出力できないこと(スマホのアプリではできる)。

http://studio.iwanaga.jpn.com/

more

久々にストームパドルで練習

By Michinori ManoNo Comments 21 11月

明け方は手がかじかむ寒さで、指先の出るグローブしか持ってこなかったことを後悔したが、実際に湖上に出てみたら大丈夫だった。秋はチュイリックの下に薄手のウェットの上下を着るだけでやってきたが、今回からセミドライのパンツをその上に着たので冷えなかった。

太陽がほとんど出なかったので、修理から戻ってきたドローンは飛ばさなかった。水位がさらに下がり、透明度が戻ってきているので、次回に期待。

more

沈没!…insta360 One Xを試す

By Michinori ManoNo Comments 13 11月

本栖湖1週+ロール練習

リアハッチ浸水で沈没!佐渡海峡では徐々に浸水したが、今回はソフトなハッチカバーを使っていたのでズドン!と突然スターンが落ちたような感じだった。

本栖湖はウィンドーサーフィンの人もいなくなり、静けさが戻ってきた。先週からさらに40cm位水位が下がって、浜がだいぶ回復してきた。それでもまだ1m位は高い。

今回初めて、insta360 One Xを使ってみた。360動画のクオリティだけで見ればGoPro Fusionの方が高く、LUTのせいもあるだろうが、リッチで美しく見える。しかも、本体自体が防水で、声で操作できるという点で、アクションカムとしても優っている。しかし、360カメラは水中では屈折率に応じたケースに入れないときれいに撮れないため、せっかくカヤックにGoPro Fusionを付けていてもあまり意味がない。データの重さ、処理にかかる時間もあって、普通のGoProを工夫して使う方がいい、ということになってしまっていた。

insta360 One Xには専用のダイビング用ケースがある、ということで試した。ダイビングケースは下方が出っ張っているために、撮影した画像は全天球分使えるわけではないが、期待は裏切られなかった。今回はケース内に曇り、結露を出してしまって見苦しくなったが、GoPro Fusionは売って、こちらを使っていくことを決定。水中で使う時以外用に防水ケースが必要なこと、音声での操作ができないのでスマホかリモコンで操作する必要があること、発売予定のリモコンが防水仕様なのかどうかが不明なこと等々、実際に使うにはまだ課題も残っている。

ドローンは修理に出している。飛行に問題が生じたわけではなかったものの、モーターの電流に異常があります、というような警告が2度出たため、また、強い逆光の状況でレンズのフレアではない帯状のノイズが画像に入るため。送付して数日で、無償で部品を交換すると連絡があった。ただ、1つめの症状について確認できて、モーターや電源基板を交換する、という連絡で、肝心の2つめの症状について対応があったのかどうかは分からない。

more

1ヶ月ぶりにカナック・トランザムssで

By Michinori ManoNo Comments 6 11月

1ヶ月前、前屈から前屈へのノルサック・ロールやパドル・ヘルド・ビハインド・バック・ロールが、できた!と思うと、できなくなる停滞状態でした。先週まで1ヶ月間借りていたデモ艇Vogue Greenlandでは楽々回れましたが、トランザムに帰ったらまた足踏み状態か?と思いきや、そんなことはありませんでした。できずに苦しんでいたのがうそのよう。ロールしやすい艇で練習するのは意味がありますね!フォワード・ストロークは、悪い癖から抜け出させていないことが分かりました。

本栖湖は1週間で水位が50cm程も低くなって(まだ通常より1m位高い)、透明度も戻ってきました。本栖湖から流れ出る川はありませんが、地下で繋がっているとされる西湖へ、そして河口湖へと流れていったのでしょうか(西湖から河口湖は東電による人工取水、放水)。あるいは、今回調べて初めてその存在を知ったのですが、日本軽金属が所有する本栖湖から富士川への発電用人口放水路が開かれたのでしょうか(取水口は水面下なので見えない。洪庵キャンプ場の脇にあるらしい)。

曇りの1日でしたが、雲の合間から日が差したわずかの間にドローンを飛ばすことができました。

more

フォワード・ストローク

By Michinori ManoNo Comments 31 10月

しばらく前に、西伊豆コースタル・カヤックス主催のトレーニング・ツーリング(35km)に参加しました。平均6km/h以上で漕ぐことが条件です。自分だけグリーンランドパドルでついて行けるのか?しかもファルトボート(Nautiraid Narak 550)で?と不安を抱えつつ参加して、途中からは大体先頭集団の最後尾位で漕げるようになって(多分平均7km/h以上で)自信がつきました。

初めは村田さんの速さに驚かされました。うねり、波があってもリズムとフォームがぶれず、フェザーの角度で綺麗にパドルが回っていて、このまま何十キロでも漕げるんだろうなという感じで楽々と漕いでおられるようでありながら速い!グリーンランドパドルの方が楽にピッチを上げられるはずなのに、はるかに速いピッチで漕いでおられるのに気がつき、合わせて漕ごうとしている内にフォワードストロークのコツが分かってきました。キャッチと共に足を踏み込み、体を引き寄せる感じで、足のペダリングでリズムを作ると、ピッチを速められ、パドルを後ろまで回し過ぎるのを防げます。やはり上手な人に付くと違うものですね!

以下、西伊豆コースタルカヤックス・村田さんのFBへのポスト:
「今日はこの秋一発目のロングツーリング。しかも、スピード重視の。秋晴れで空も高く、北東の風で西伊豆側の海の状況も最高でした!トータルで35km程を漕ぎきる頃に空模様が急変してきてカヤックを上げる頃には雷と雨!ドンピシャのゴールでした!昨日に続いて今日もアドベンチャーレーサーの方も6名いらっしゃいましたがやっぱり速いですねー!来年のレースも楽しみだし、大島横断や駿河湾横断も楽しみですね!そう考えると、レーサーじゃない一般?普通?のカヤッカー【自分もその一人ですが】もまったく一緒の速さで漕いでるんだから皆んな速いよな・・・。」

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

ロック・ロール!

By Michinori ManoNo Comments 31 10月

片手に岩をもってハンドロールするロック・ロールに初めて挑戦。自分にはまだ無理だろうと思って敬遠していましたが、簡単でした!カヤックの後は竜ヶ岳に。西伊豆まで見えました。今日の映像はGoPro、Mavic Airのどちらで撮ったものも逆光が強く過ぎて残念な結果になりました。Mavic Airにレンズフードがあればいいのに!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more
« Older Entries