Archive for the ‘日記’ Category

久々のノーティレイ・ナラック550

By Michinori ManoNo Comments 23 Apr

本栖湖2周+ロール練習。水温15度。冬の間使っていなかったノーティレイ・ナラック550を出動させた。普段使っているカナック・トランザムSSよりもコクピットが10cm位高いためだと思うが、昨年は無残にロールを失敗すること度々だった。1次安定性がとても低いのにそれでは安心して海に出られないが、今日は失敗がなかった!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

産みの苦しみと思いたい

By Michinori ManoNo Comments 17 Apr

本栖湖2周+ロール練習。水温10度。気温は8-9度。予報では晴天のはずだったのに、曇り空で残念。それでも新緑は美しく、ドローンをちょっと飛ばす気になった。

ロール練習は壁にぶちあたったまま…。ストームロールが少し回復してスパインロールも成功したので先週のような敗北感はなかったものの、パドル・ヘルド・ビハインド・バック、エルボーロールができない。昨年あっけなくできたノルサック前→前も全くできない。前屈系はレッグドライブができていないのが最大の問題なのだろうとは思うが、どうすればよいのか分からない。産みの苦しみと思いたい。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

スランプな日

By Michinori ManoNo Comments 10 Apr

4時半に起床したが、もう日の出が5時20分位なので間に合わない。朝を楽しむには前泊が必要な季節になった。朝6時の気温0度、水温8度。午後2時の気温11度。風が強いのでドローンは飛ばさなかった。

久々に寒かった。いつものドライパンツではなくロングジョンタイプのウェットにしてみた。チュイリックにしてPFDをつけなくなった時を思い出すような上半身の解放感があって、それはよかったが、今の水温ではむき出しになる足首がつらすぎた。後半ドライパンツに変えて快適さを改めて実感。

フォーワード・バタフライ・プログレッション(ビデオ冒頭の練習)の理屈が分かってきて失敗しなくなってきたのに、同じ動きをするロールでなぜかできない。失敗しなくなっていた幾つかのロールにも何度か失敗してがっかり。

よかったのはReverse Sweep with Paddle Behind the Headの苦手サイド。これまでになくスムーズにできた。パドルを頭の後ろに保持するロールができるようになったのでそろそろできるのではないかとエルボーロールにも挑戦して玉砕。ビデオで見るとかなりあがりかけているようには見えるが…。セットでもっとからだをねじること、からだを開くときに肘で大きくスウィープすること、そしてもっと強いレッグドライブをかけることを課題として再挑戦。

パドル・ヘルド・ビハインド・バックはあいかわらず突破口が見えないが、スウィープする手はパドルをもっとルースに持つことで、水面を適切な角度で回し始めることができないか、次回やってみる。またピボットハンドがどこにあるのか意識してやってみたい。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

逆さ漕ぎ

By Michinori ManoNo Comments 4 Apr

paddling upside down from Michinori Mano on Vimeo.

本栖湖1周+ロール練習

逆さ漕ぎをやったことがないことに気がついて、やってみた。18ストローク位。案外と進まず、グリーンランドのコンピティションに出ている人たちのすごさが分かった。

今日はストームロールでブレイクスルーがあった。パドルをカヤックに滑らせる感覚が掴めた。あとは動きをもっときれいな円運動にすること、しっかりキックすることで、納得できる形に近づけそう。

サイドスカリングでパドルを気持ちよく水に滑らせる感覚もあった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

ロールを真上から撮る

By Michinori ManoNo Comments 27 Mar

本栖湖1周+ロール練習

一昨年から月曜日は絶対的な休日、ということにしているが、今週、来週は例外で、朝一番で出発というわけにはいかず、9時半頃の到着になった。その時間にしては珍しく、湖面が鏡面に近かった。早朝に来ていたらどんなだっただろうか…。水温は10.5度まで上がっていた。まだグローブなしというわけにはいかない。低地はすっかり春になっているためだろう、カヤック、カヌー、SUP、ウィンドサーフィン、そしてヒメマス釣りのボート多数が出ていて、にわかに湖が賑やかになってきた。アルフェック・ボイジャーの若者2人組は、恐ろしいことに、普段着のまま、PFDも付けず、パドルを逆さまに持って、湖に出てきた。

ドローン(Mavic Air)を買った大きな動機のひとつが、ロールを真上から撮影してフォームチェックすること。ロールをするポイントにドローンを飛ばしておいて、カヤックに乗り込み、そこまで行って練習する。ドローンはバッテリーの残量が少なくなると自動的に離陸地点(ホームポイント)に戻ってくれる。本当にバッテリーが少なくなったら自動的に戻ってくれるのか、ホームポイントに正確に戻ってくれるのか、陸で実験して大丈夫だと分かっていても、どうも不安になってしまって、落ち着いてロールに集中できなかった。しかし、フォームチェックで収穫はあった(以下の最初の2点)。

・前回ウィークサイドで掴んだものがあったストームロールは、ストロングサイドでハル側の手を深く回して手応えが少しあった。次はきれいに円を描くことを心がけてみたい。
・ウィークサイドのリバーススウィープがどうもぎこちなく感じていたが、ビデオで見るとパドルの角度が違うことが分かった。
・パドル・ビハインド・ザ・バック・リバース・スウィープは、体の動きには前回より無理を感じなくなったものの、やはりパドルが回せない。逆に持っている?
・フォーワード・バタフライ・プログレッションは、もっとも手応えがあった。落ち着いてやればできる。でも時々起こる失敗の原因がまだ掴めていない。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

スパインロールができた!

By Michinori ManoNo Comments 20 Mar

今気温が朝6時で2度、午後2時で9度、水温6度。朝は濃い霧に包まれ、昼前からは風がかなりの強さになった。本栖湖1周+ロール練習。秋以来久しぶりにウィンドサーフィンの人が来た。

全くできる気がしていなかったスパインロールをゲット!ストームロールの苦手サイドもスウィープであがれるように!逆にもう半年以上前にあがれるようになったサイドは相変わらずパドルがカヤックから離れている感じで、キックもグッと効かせられないまま。

Paddle Behind the Back Reverse Sweep Rollはセットからぐるっと回ったところまでの手やパドルの位置、そして背をそらして頭を水面に出くらいに持って行くところまではできたが、そこから体とパドルをまわすことができない。やるたびにチュイリックがコクピットリムから外れて浸水し、岸にあがって排水する羽目に。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

水温が9度に!

By Michinori ManoNo Comments 13 Mar

水温が9度に上がっていた!気温は朝6時半でマイナス2度、日中はたぶん17度位まで上がった。パノラマ台登山+本栖湖1周+ロール練習。

・ストームロールでスウィープハンドでない方の手をまわすように意識すること。リバーススウィープで頭、背をそらすこと。この二つは、まだまだながら、ちょっと掴めた感じ。

・何度やってもよく分からないまま終わったのが、前屈バタフライ・プログレッション。たぶん、レッグドライブと上半身を動かすタイミングが分かっていないために失敗が多くて、ノルサック前前まで行けない。PFDを付けていれば体を水面に浮かせられるので簡単にできるのに。

・初めてやってみて全く歯が立たなかったのが、Paddle behind the back reverse sweep。腕を交差してのストームロールは、初めてやってみて1回成功した。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

ノルウェーのカヤックビルダー、アンダースさん来日

By Michinori ManoNo Comments 8 Mar

先日、QajaqJpnのイベントで、ノルウェーのカヤックビルダー、アンダースさんのお話を聞く機会がありました。
http://www.qajaq.jp/events.html

最初にQajaq(木の骨組みにアザラシの皮をかぶせてつくる本来のエスキモー/イヌイットのカヤック)の作り方を学んで西欧に紹介した人は後に「難民の父」として大きな功績を残したフリチョフ・ナンセン(1861-1930)なのですね。ナンセンは1888年から翌年にかけてグリーンランド氷原のスキーによる横断に成功しましたが、そのときにグリーンランド・ヌークの人々から教わりながらメンバーが1人1艇Qajaqを作っていて、その一つがノルウェーに残っているということなのです!アンダースさんは、それを忠実に再現するQajaqを作られて、それがオリジナルと共に博物館に展示されています。グリーンランドは1721年にノルウェーの宣教師を中心とした一団が上陸したのがヴァイキング以来の欧州人による再定住化の端緒となっためにノルウェーと関係が深かったため、ノルウェーにはグリーンランドで作られた昔のQajaqが他にも残っているそうで、アンダースさんは各地に眠っているそうしたQajaqを見つけ出し、調査する仕事もされています。 (more…)

more

気温が上がった!

By Michinori ManoNo Comments 7 Mar

月曜日、雨の中での本栖湖1周+ロールの朝練をしてきた。気温11-12度、水温6度。気温が上がったので終わった後が楽。水はかえって?痛いくらいに冷たく感じる。漕いでいて汗をかいた。次はフリースを着るのはやめてみる。

○ リバーススウィープ → 背をもっとよくそらした状態でロールに入る。
○ ノルサック&ハンド・レイバックロールで、手でプッシュせず、体の動きで起き上がる練習 → 最後に背をそらし、ウォーターレッグをあげるところが弱いのかもしれない。
○ 前屈でのバタフライロール・プログレッションを中心に練習 → パドルの浮力/手のプッシュに頼っているかもしれない。次はウォーターレッグのキックを意識したい。

グローブの補修パッチはパドリングに耐えられないかと思ったが、しっかりくっついていて大丈夫だった。数か所小さく剥がれかけたところはあったが、そこを再度接着すれば十分に使える状態に戻りそう。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

カヤック用グローブの補修

By Michinori ManoNo Comments 2 Mar

IMG_5368s

IMG_5376s

ネオプレン製のカヤック用グローブのパドルと擦れる部分に裂けや穴ができてしまったのでウェットスーツの補修材を使ってツギを当てた。しっかり付いてくれたように見えるが、耐久性は期待できなさそう。あと2ヶ月もってくれればいい。来シーズンは、フリースの手袋+アクアサームのオーバーグローブにしてみようと思う。このグローブはパドルを持つ形に作られているのでダイビング用のものよりも気に入っていた。ネオプレンは摩擦に弱いことがよく分かった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

レイバックロールの修正/Mavic Air2回目の撮影

By Michinori ManoNo Comments 28 Feb

気温-2~6度。2週間ぶりの本栖湖!本栖湖2周+ロール練習。隣りの精進湖の氷はまだ少し残っていた。前回、前→後ハンドロールをビデオで確認したら、手でプッシュして起き上がっていたので、その修正の練習を主にやった。海ではバランスブレイスの状態で一時停止してからデッキに体を上げることができるのに、湖ではできない!やはり海水と淡水での浮力の違いはロールのし易さに大きく影響する。湖ではパドルもノルサックも持たないとバランスブレイスができない。それでも最後にはまあまあいい感じにできるようになったかな?もう少し手をリラックスさせた状態でできるようにしたい。 (more…)

more

Mavic Airを湖上で使ってみた

By Michinori ManoNo Comments 16 Feb

気温 -6~0度、水温 5度。ロール練習+本栖湖1周。Mavic Airを初めて実戦投入。まだこわごわでイメージ通りに使えていないが、焦らずに少しずつと思う。防水のザックにホッカイロを入れて、電池の冷えを抑えた。また、ドローンの気体温度が20度以上になるのを待って、遠くに飛ばした。

明け方は湖面を白ウサギが跳んでいたり、雪が舞ったり、という状況だったが、昼頃には陽光がたっぷりで、冬ならではの透き通った水が格別なきらめきを見せ、ロールしていて楽しかった。肝心のロールは課題が把握できなくて進歩がなかったが、後でビデオを見て気づけたことはあった。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

二週間ぶりに湖へ!

By Michinori ManoNo Comments 6 Feb

気温は朝7時でマイナス11度、日中は-1~5度位で、デッキにかかったしぶきがどんどん凍った。水温は6度。湖に着いた朝7時頃にちょうど朝靄がきれいだった。カヤックで楽しむためにはあと30分は早く、5時半には家を出ないと。

2週間もロールをしていないと感覚を忘れてしまうなあと思ったが、やってみるとそうでもなかった。苦手な左サイドのストームロールの前段階、コンティニュアスロールで、ウォーターハンドをパドルにかけてプライするのではなく、デッキ側の手でプライして起き上がることができるようになった。右サイドよりも楽に感じる位に!

相変わらず、ノルサック前前ができなくなったまま。あんなにあっけなくできていたのに、全然分からなくなってしまった。

ハンドロールをしていて、いつの間にか手で水をプッシュして起き上がる癖がついていて、しっかり体を水面に平行にひろげ、からだの動きで起き上がっていないことに気がついた。レイバック系もまだまだということだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

GoProをカヤックで使う

By Michinori ManoNo Comments 24 Jan

IMG_5237s

GoProをカヤックで使い始めて約1年。だんだん使い方が定まってきた。はじめはサクションカップで船首か船尾につけていた。リモコンでオン、オフはできるものの、それではカメラの位置を変えられない。そこで最近は、このJOBYゴリラポッドに付けている。デッキコードに足を挟んで、前に向けたり、後ろに向けたり、ロールして水中の様子を撮りたい時はそのまま角度を少し変えたり、首に巻き付けて使うこともできる。また岸辺の岩などに置いたり、水中に置いたりして撮ることもできる。ロールの様子を確認するには水中から撮った方が分かるので、急なかけあがりになっている岸近くにほぼ水平向きで50cm位の深さに置いて使うことが多くなった。カヤックの真下からも撮れるように、写真のように水に沈むロープ+水に浮かぶロープを用意してある。真下から撮る時以外は、浮くロープだけをポッドにつけ、カヤックのデッキコードにカラビナで付けて流出を防止している。

GoPro Hero6は防水ケースはいらないが、寒さでバッテリーが使えなくなるのを少しでも遅くしようと冬の間だけ使っている。

※ 以下のビデオに、基本的なTipsがよくまとまっている:

9 Tips for Better Action Camera Footage & B-roll while kayaking by Kayak Hipster

Beginner Guide to Using GoPro to Make Kayak Videos by Eric Jackson

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

精進湖で砕氷船ごっこ

By Michinori ManoNo Comments 24 Jan

気温は、こぎ始めた7時頃が0度、10時頃に4度位、11時半から雪が降り始めて-3度位に。水温は本栖湖が5度位、本栖湖は0度。本栖湖で1周+ロール練習、精進湖で2周+氷割り遊び。

FBで「氷上立入禁止」はフネの禁止でないと教えてもらい、氷割りのために初めて精進湖で漕いだ。本栖湖のように湖面が荒れないのは目的によってはメリットかもしれないが、水が汚くてとてもロールする気にはならない。

今日初めてトライしたロールは、パドルを頭の後に保持してのリバーススウィープ。かろうじてできた、という感じだったが、ビデオで見ると問題点が分かる気がする。ストームロールがだいぶよくなった気がして嬉しい。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

デッキ裏にネットを取り付け

By Michinori ManoNo Comments 18 Jan

IMG_5208

雨が上がったので、昨晩作成したネットをカヤックに取り付けました。出入りや漕ぎの邪魔にならないように位置を確認してペタッ。ビルジスポンジを挟んでも足にさわりません。 (more…)

more

コクピット内にポケット

By Michinori ManoNo Comments 17 Jan

IMG_5206

波がある中でロール練習を楽しんでいたら、デッキコードに挟んでいたビルジスポンジをなくしてしまいました。15年も使っていたのに!まあ以前から、グリーンランドロールの練習が主なので、デッキコードに挟んでおくのはどうかなとは思っていたところでした。これまでにも気がついたら外れて近くにプカプカ浮いていたことがありましたし、乗艇時に失敗しなければ使わないものだし、使う時はスプレースカートを外すのでデッキ上にある必要はないものだし。

ということで、コクピット内、デッキ裏にバンジーネットを付けて、それに挟んでおくことにしました。バイク用の小型のものでも大きすぎるので適当な大きさに切り、アクションカムの流出防止用アクセサリーを使ってデッキ裏に貼り付けます。わずかに侵入する水をスポンジが吸い取ってくれると、ロールでひっくり返ったときにチュイリックの内側が濡れるのを防いでくれるかな、ということも期待しています。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

初漕ぎ!隣の精進湖は全面凍結

By Michinori ManoNo Comments 15 Jan

やっと漕ぎに出ることができた。本栖湖の水温4度。気温は朝はおそらくマイナス、昼で4度。久しぶりだったので無理しないようにということで、ロール練習と1周だけで昼前にあがった。

隣りの精進湖は全面凍結していた。氷割りカヤックをしたかったが、全面立ち入り禁止と大書した看板があちこちに立てられていたので断念。(→ その後、FBで、あくまで氷上への立ち入りが禁止なのであって船はOKと教えていただきました。)

今日初めて試みたのは、前屈系ロールの練習のための前屈系バタフライロール。前屈-前屈ノルサックロールが、以前はストームロールの副産物で自然にできてしまっていたが、できなくなってしまった。ロールを、その浮力に助けられていたことに気がついてPFDを着ないで練習するようになったから?

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

漕ぎ納め / GoProを空に放る / 新パドル!

By Michinori ManoNo Comments 27 Dec

気温 -1~9度、水温8度。本栖湖1周。チュイリックの下に薄手のフリースを着てみた。バランスブレイスで水に浮かんでも冷えない。ロール練習以外では暑く感じるぐらい。カナダ・オンタリオのジル・エリスさんに作ってもらったグリーンランド・パドルを初投入。ロールをして困るような違和感がなく、浮力があるのでチェストスカリングが楽。フォワードストロークでフォームの調整の必要を感じた。ジル・エリスさんからは「パドルに身を任せなさい」とアドバイスをいただいた。

GoProを空に放るためのAERもやっと届いたので、初めて試してみた。もっぱら湖の真中で使ったが、効果を楽しむためには湖ならば浅瀬であるとか、変化の見えやすいところがよさそう。

夜、家人が「陸王」を観ていて、先日本栖湖で漕いでいて何をやっているんだろうと不思議に思って見ていた場面が流れてビックリ。ロケをしていたとは。カヤックを漕いでいる私も写っているのではとしばらく観たが、写っていなかった!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more

グリーンランドパドルが届いた!

By Michinori ManoNo Comments 20 Dec

25446422_10213577500784622_6627167881373516573_n

注文してから10か月!やっと届きました。カナダ・オンタリオ州のAdanac Paddlesのジルさんに、わたしの体、カヤックに合わせてグリーンランドパドルを制作していただきました。ジュゴンも彫ってもらいました。ブレードが幅が広すぎず、鋭すぎず、握りやすいです。ルームが、これまで使ってきたユーロブレードのパドルやカーボン製のグリーンランドスタイルのパドルに比べてずっと太いです。パドルの浮力等と相まってどんな漕ぎ味になるのか楽しみです。

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤックへ
にほんブログ村

more
« Older Entries